マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版「スパイダーマン」のピーター・パーカー役でおなじみのトム・ホランドが主演を務める『Uncharted』が、『アンチャーテッド』の邦題で2022年に日本公開されることが決定。このたび予告映像と場面写真が解禁された。

【写真を見る】まるでスパイダーマン!?トム・ホランドが空中でド派手なアクションを披露

2007年に発売されて以来、全世界のシリーズ累計売上数4170万本を突破。2009年にはゲーム界のアカデミー賞とも呼ばれる「AIAS ゲーム・オブ・ザ・イヤー」も受賞した同名アドベンチャーゲームを実写映画化した本作。トレジャーハンターのネイトことネイサン・ドレイクが、師匠的存在であるサリーことビクター・サリバンと共に、消えたネイトの兄サムが残してくれた手掛かりとマゼランの航海図を頼りに、50億ドル相当の財宝を探す大冒険に出発する。

歴史に精通し、類稀なる身体能力をもつ若き主人公のネイト役を演じるホランドをはじめ、サリー役には「テッド」や「トランスフォーマーシリーズマーク・ウォールバーグ、ネイトと同じ財宝を狙う敵のサンティアゴ役にはスペインの名優アントニオ・バンデラスと豪華キャストが集結。メガホンをとるのは『ヴェノム』(18)のルーベン・フライシャー監督。脚本は『アイアンマン』(08)のアート・マーカムとマット・ハロウェイ、「エージェント・オブ・シールド」のレイフ・ジャドキンスが共同で手掛ける。

解禁された予告映像では、ネイトとサリーの出会いから、2人が“アンチャーテッド”(=地図にない場所)に眠る財宝を目指して冒険を始め、サンティアゴと対峙する姿などが映しだされていく。そして映像の終盤には、ネイトが高度飛行中の輸送機から吊るされたコンテナの上で目覚め、命懸けで機内に戻ろうとする緊迫のアクションシーンも。はたしてネイトの運命は、そして無事に財宝に辿り着くことができるのか。日本公開がいまから待ちきれない!

文/久保田 和馬

トム・ホランド主演『アンチャーテッド』の日本公開が決定!