お寿司サーモンといえば、鮮やかなオレンジ色に脂が乗った、子どもも大人も大好きな定番ネタのひとつ。回転寿司に行くと必ず食べる、という方も多いのではないでしょうか。

 そんなお寿司サーモンぬいぐるみ作家のカネヒラさん(@simainusima)がかわいいぬいぐるみアレンジ。ふわふわのボディにつぶらな瞳がチャームポイント。なんだか守ってあげたくなるような愛しさを感じる作品に仕上がっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 過去にも「手紙」や「餃子」など主に身近なモノに命を吹き込み、かわいいぬいぐるみアレンジを行ってきたカネヒラさん。実は「サーモン」をモチーフにしたぬいぐるみは過去にも制作しており、今回の新作はその「ウインターバージョン」。春に制作したサーモンよりも毛足が長く、よりふわっとしたあたたかみのある起毛素材になっています。

 カネヒラさん自身もお寿司サーモンが大好き。ぬいぐるみ制作の素材となる布を探している際、活きのいいオレンジ色の布を見つけ、「これはサーモンに良いな」と思い制作したとのこと。「触らずとも分かるようなフカフカ具合を見ていただきたいです」と作品の出来栄えに満足の様子です。

 ぬいぐるみの写真がツイッターに投稿されると、たちまち大きな注目が。ついた「いいね」の数は8万件にものぼり、コメント欄には「かわいい!!欲しい!」「どこで買えますか?」と多くの購入を希望する声が寄せられました。

 残念ながら今のところ販売は行っていないとのことですが、11月13日から28日の間、大阪市此花区にある「シカク」で開催されるカネヒラさんの個展「いいこだね。」にて販売予定で、反響によっては通販も検討中とのこと。気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

<記事化協力>
カネヒラ:大阪個展・11/13からさん(@simainusima)

(山口弘剛)

「冬毛のサーモン」ぬいぐるみが思わず守ってあげたくなるかわいさ