アイドルグループ乃木坂46齋藤飛鳥(23歳)が、10月21日に放送されたバラエティ番組「ハマスカ放送部」(テレビ朝日系)に出演。「最近、失敗したこと」について語った。

この日、「飛鳥さんが最近、失敗したことはありますか?」との質問に、「部屋の片付けをしすぎたこと」と答えた齋藤。

齋藤によると、現在住んでいる家には「ちょっと盛ると、いまベッドテレビしかない状態」だといい、OKAMOTO'Sのハマ・オカモトが「待遇の良い刑務所みたいな感じね」とツッコミ、齋藤は「そんな感じ、そんな感じ(笑)」と認める。

ハマ・オカモトが「ちょっと後悔もあるんですか? あれは別に捨てなくても良かった、とか」とたずねると、齋藤は「うん、あります、あります」と即答。「やっぱ勢いで生きてるので……これも別にウソですけど(笑)。選定中にちょっと勢いある曲がかかっちゃうとノリノリで仕分けちゃうから。『もういいや、いいや』みたいな。全部(捨てるほうに)入れちゃって『あぁ!あれ違ったのに……』」といったことはあるという。

また、ハマ・オカモトは「(部屋は)わりとシンプルなんですか? そもそもが」と質問。齋藤は「まぁ……シンプルですね。(なにかを集めているとかも)いやいやもう全然……。普通なので」と答え、さらに“家具の系統”について聞かれると「まあでも普通ですよ」と、あまり詳しくは語らなかったが、「まとまりはあります」と何らかのこだわりは感じさせる齋藤だった。