一切もらえない…

一切もらえない…

キャリコネニュースには建設現場などで働く人たちから、ブラックな職場体験談が数多く寄せられている。(文:林 加奈)

※キャリコネニュースではブラック企業体験談を募集しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/HQI6E1OV

「高速代や必要な建材は自腹、早朝の準備はサービス残業。」

建築・土木技術職の40代男性は「もともと完成日から先に決めて着工可能日が全然決まらない、数字重視の建設会社」に勤務しているという。

コロナの影響で受注が激減して経費を圧迫しているため、管理職が高速道路・経費領収書は精算却下、現場終了後の残業も却下に。自腹で高速で現場に向かい、緊急事態で必要な建材を自腹で買い、早朝の準備はサービス残業」
「工期を間に合わすために土日も書類(仕事)。無事完成して評価されるのは却下をしつこく続ける管理職の課長だけ」

平気でサービス残業させる上に、コロナ禍でさらに経費を現場の従業員に押し付けるというブラックぶり。そのうえ評価も上司に奪われるのでは浮かばれない。

「本当に、残業代が出る会社があるんだ……」

また、技術職(建築・土木系)の40代男性は、専門学校を卒業後30歳になるまで建築現場監督として数社を渡り歩いてきたというが、

「1社たりとも、残業代・休日手当・振替休日・有休等は一切もらえませんでした。建築業界なんてそんなもんかと諦めながら働いていました」

と残念な過去を振り返る。ところが、その後転職した現在の勤務先では様子が違っていたそうだ。男性は、

「すべてきっちりと支払ってくれるので、最初残業代を貰った時は『本当に、残業代が出る会社があるんだ……』と感動しました(笑)

と感激を綴っていた。

「残業代・休日手当・振替休日・有休等は一切もらえませんでした」 ブラック企業エピソード