カルビー10月23日に、「じゃがりこブランドから、「じゃがりこの日」(10月23日)を記念して好みのオリジナルじゃがりこ画像を手軽に作成できるサービスじゃがりこメーカー」の提供を、専用ウェブサイトにて開始する。

画像付きの記事はこちら



 「じゃがりこ」は、1995年10月23日に新潟エリア先行で販売を開始したことから、2016年に日本記念日協会の認定を受けて、10月23日が「じゃがりこの日」に制定されている。

 2021年に発売から26年目を迎えるにあたって、じゃがりこらしい楽しい取り組みで話題性を喚起し、さらに多くの人にじゃがりこファンになってもらうため、新サービスじゃがりこメーカーと、プロジェクト「JKじゃがりこ大作戦」を開始する。

 じゃがりこメーカーは、じゃがりこの定番商品である、サラダ(緑)、じゃがバター(青)、チーズ(赤)、たらこバターピンク)のパッケージを選んで、好きな名前(商品名「〇〇りこ」)や、味名などを入力し、背景の色や柄を決めて、最後にキャラクターである「じゃがお」のコメントを入力することで、オリジナルじゃがりこパッケージ画像(立体画像とフタの画像)を手軽に作成できるサービス

 自身の名前や伝えたいメッセージ、推しをイメージしたものなど、自由に入力して“世界に1つだけ”のじゃがりこ画像が作れる。

 さらに、10月23日11月21日の期間に5回、「じゃがりこ」公式Twitterアカウント(@jagarico_cp)をフォローして、ハッシュタグ「#じゃがりこメーカー」をつけて、各回の募集テーマ(面白い商品名や食べたくなる味名、キリンコメント大喜利など)に沿ったじゃがりこメーカーで作成した画像を投稿した人の中から、抽選で合計2000名に、「じゃがりこサラダ Lサイズ」×1個をセブン-イレブンで受け取れるクーポンが当たるキャンペーンを実施。また各回1名にじゃがりこオリジナルグッズが当たる。第1回は10月23日~24日、第2回は10月25日~31日、第3回は11月1日~7日、第4回は11月8日~14日、第5回は11月15日~21日に行われる。

 JKじゃがりこ大作戦は、女子高生ターゲットに、女子高生と一緒にじゃがりこの新たなストーリー作りと、話題を喚起するため、女子高生団体「チームシンデレラ」とコラボレーションして実施されるプロジェクトじゃがりこは、“女子高生がカバンに入れて持ち歩けるようなお菓子”というコンセプトのもと開発されている。

 同プロジェクトでは、チームシンデレラ女子高生30人が中心となり、2022年度の商品化を目指して全国の女子高生と一緒に商品開発を進めたり、じゃがりこ女子高生が一緒になって、女子高生ライフを豊かに楽しくしていく取り組みを企画・発信したりしていく。

 10月23日オンライン開催される、チームシンデレラが企画運営するJKイベントシンデレラフェス ハロウィン オンライン」では、JKじゃがりこ大作戦のメンバープロジェクトスタートを宣言し、全国の女子高生プロジェクトへの参加を呼びかけるとともに、イベントに出演する豪華ゲストによる、新しいじゃがりこの「新味アイデア一斉SNS投稿」企画を行う。

10月23日の「じゃがりこの日」に、「じゃがりこ」の新サービス&プロジェクトを始動