先輩猫たちがストーブの前に集まる中、遠く離れて様子をうかがう1匹の子猫。名前はねんねちゃんといいます。先輩猫たちの中に早く入って行けば良いのに……と思うのですが、カーテンの後ろに隠れたまま動こうとしません。そんな姿に「かわいい」という声が寄せられています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 飼い主さんの10月17日ツイートTwitter投稿)によると、2021年初めて薪ストーブに火を入れたそうです。ストーブの前では、先輩猫のちゃーこちゃん・あーるちゃん・ころんちゃんが気持ち良さそうにくつろいでいます。

 しかし、ねんねちゃんは初めて火を見たとのことで、カーテンから顔をチョコンと出して怖がっています。普段は誰にも物怖じせず、フレンドリーでとてもおてんばな性格。しかし、こればっかりは勝手が違うみたいです。

 その後のツイートでは、火が弱くなった頃に恐る恐るストーブに近づいて様子をうかがう姿が紹介されています。そんな姿も、また可愛いです。

 カーテンに隠れている姿を見た時は「怖いけど興味津々なんだろうな。ぴょっこり顔だけ出して可愛いなと思った」と飼い主さん。

 ちなみに飼い主さんの話によると、ねんねちゃんは今でも離れた場所から様子見中。「たぶん、その内に暖かさに気づいて慣れると思います」とのこと。早く慣れてくれることを祈っています。

<記事化協力>
たぬKIKIさん(@tanutanu_cat

(佐藤圭亮)

ストーブに対する成猫と子猫の反応の違い 先輩猫はわらわら集合→初体験の子猫は遠くからジー(警戒)