ドールは、2021年9月29日から廃棄バナナを削減するSDGs活動として「もったいないバナナプロジェクトを本格始動しています。

第1弾の活動として、賛同したバナナジューススタンド7店舗に廃棄バナナを提供。お店では、廃棄予定のバナナを使ったジュースが楽しめます。

お得な特典も!

廃棄バナナは、流通過程における様々な要因により、捨てざるを得なくなったバナナを指します。味も美味しく品質も問題なし。ドールはこれらのバナナを「もったいないバナナ」とし、廃棄バナナゼロを目指すといいます。

(廃棄バナナ

ジューススタンドに提供される「もったいないバナナ」は、同等の品質が保証されています。「廃棄品だから安い・悪い」ということではなく、地球・環境にとって大切な資源であるとドールは強調します。

賛同店舗は、
7days BANANA(伊勢店、大井町店、表参道店、天王寺ミオ店)
BANANA STAND仙川駅ナカ店、ミッテン府中店、桜上水店)
の計7店舗です。

黒田康介氏

協力している「BANANA STAND」代表取締役の黒田康介氏は、今回の取り組みについて

「『もったいないバナナ』で作るバナナジュースを飲んで、シンプルに美味しいと思っていただけることも嬉しいですが、美味しく食べられるにも関わらず、多くの食材が廃棄されていることに対してもったいないという意識が芽生えたり、『フードロス問題』について、少しでも考えるきっかけになれば嬉しいです」

と話します。

価格は、「7days BANANA」のオリジナルバナナジュースは470円~490円(店舗により異なる)。「BANANA STAND」のもったいないバナジューは340円。

バナナジュースを注文した場合、それぞれ特典があります。

7days bananaは、「もったいないバナナ」を使用した商品をSNSに投稿すると50円引きバナナスタンドは「もったいないバナナ」を使用した商品はトッピング50円引き

美味しく、そして少しお得にバナナジュースを飲むとフードロス削減につながりますね。

7days BANANA」店舗より