【いま注目のトレンドワード・59】 10月14日に豪華賞品が当たるキャンペーンを打ち出した日本テレビの公式Twitter。「#これ実は方言だったらしい と驚いたことを投稿で当選確率アップ」とツイートしたところ、そのハッシュタグがトレンド入りするほどの大反響が巻き起こった。いったいどんな方言が寄せられたのか、今回は「#これ実は方言だったらしい」に注目していこう。
 

画像付きの記事はこちら




●島根で使われる「“たばこ”していきない」



 例えば、あるTwitter民から寄せられた「ハカハカ」という言葉。実は“ドキドキする”“運動などをして息が切れること”を表す方言のようで、そうとは知らずに使っていた地元民からは「ハカハカって方言だったのか」「方言だと初めて知ってハカハカする(笑)」といったコメントが相次いでいた。

 一方みなさんは、人から「しねばいいのに」と言われたらどう思うだろうか。恐らく多くの人が「死ねばいいのに」と捉えてショックを受けてしまいそうだが、「しねばいいのに」とは“やらなきゃいいのに”を意味する方言。特に新潟あたりで使われているらしい。

 また今回の盛り上がりには様々な企業アカウントも乗っかっており、1885年創業の安本産業も「#これ実は方言だったらしい」とツイートを投稿。「島根ではよその家を訪ねると『“たばこ”していきない』なんて言われる事がよくあります」「タバコを吸ってる人が多い! というわけではなく“たばこ=休憩”という意味だからですよ」と紹介し、「他県の方は驚かれずに『だんだん(ありがとう)』と返して下さいね」と締めくくっていた。

 他にも栃木県にある烏山自動車学校は「うらに乗ってくれ」「うら=後ろ」、静岡県に本社を構える木村鋳造所からは「したべろ=舌」「大学の時に同じこと2度言ってる! って言われて初めて気づきました」といったツイートが。気になる方は、「#これ実は方言だったらしい」で検索してみては?(フリーライター・井原亘)

「#これ実は方言だったらしい」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード

・平成終了

・t.A.T.u

スパロボ

・初心ななにわちゃん

■Profile

井原亘

元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホチェックしている
あなたも方言とは知らずに使っているかも?