昨今、新型コロナの影響もあって、アメリカでは救急車の出動件数が増えているという。そんな大忙しの救急隊員がセクハラを受けるという、とんでもない事件が発生した。

 米フロリダ州ピネラス郡で救急車を呼んだ男が、救急車両内で自慰行為をしたとして、公然わいせつの容疑で逮捕されたと、海外ニュースサイト『Newsweek』『Miamiherald』などが10月19日までに報じた。

 ​>>12歳少年に性的暴行を加えた女を逮捕 自らを「ママ」と呼ばせるなど異常すぎる行動も<<​​​

 報道によると10月14日午後2時50分ごろ、同州在住の30歳の男は、「息切れがする」と緊急通報し、救急車を要請したそうだ。現場に駆け付けた救急隊員らは男を救急車に乗せ、病院に向けて出発。救急車内では救急隊員が複数名、男の横について、応急処置を施そうとしていた。

 救急隊員によると、男は救急車に乗った直後、服を脱ぎ始めたという。しかも、全裸になって性器を露出し、避妊具を着用していたそうだ。男は救急隊員を見つめながら、自慰行為を始めたそうだ。さらに男は「アイスパック(保冷剤)が欲しい」と救急隊員に伝えた。男はアイスパックを受け取ると、性器を包んで自慰行為をしたそうだ。対応した救急隊員の年齢、性別は公表されていない。

 男は病院に搬送されたようだが、実際に男が治療を受けたかなど、搬送後の男の様子は報じられていない。自慰行為を見せられた救急隊員は、警察に被害届を提出。男は同日午後8時30分ごろ、公然わいせつの疑いで逮捕された。男の認否は伝えられていない。警察によると、男は別件で刑期を終えて、最近刑務所から出所したばかりだったそうだ。男は過去、違法薬物を販売したとして、禁固刑1年の有罪判決を受けている。本件の男の裁判は、近日中に開かれる予定だという。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「救急車を無駄使いするな。許せない」「息切れって、性的興奮しただけでしょ」「精子をすぐに放出させなければいけない病気なんて聞いたことない」「最低!救急隊員にセクハラするな」「美人すぎる救急隊員だったのかも」「薬のやりすぎで、性的興奮が収まらなくなったか」「薬のせいだとしても、救急車の中で自慰行為をする必要はない」「フェチの欲求を満たしたいなら、お店へ行ってやってくれ。迷惑だ」など様々な声が上がった。

 男の症状が、緊急性のあるもので治療が必要だったのかは不明だが、一生懸命対応しようとしてくれた救急隊員が、不快と感じる行動は控えるべきであろう。逮捕されても文句は言えまい。

記事内の引用について
What happens when a patient gets naked in a Florida ambulance? Another kind of emergency(Miamiherald)より
https://www.miamiherald.com/news/local/crime/article255119437.html
Florida Man Arrested for Pleasuring Himself  with Ice Pack in Front of First Responders: Police
(Newsweek)より
https://www.newsweek.com/florida-man-arrested-pleasuring-himself-ice-pack-front-first-responders-police-1640068

画像はイメージです