大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL最後のDLCキャラクターが発表されたことを受け、スマブラシリーズディレクターを務める桜井政博氏は10月23日(土)、「参戦疑惑に気を遣う必要がなくなりましたね」ツイート。投稿のたびに「新キャラ登場のフラグか」と波紋を呼んでいた過去から解放され、愛猫やAmong Usのインポスターが映った画像を気兼ねなく公開できる現状を楽しんでいるようだ。

 桜井氏のTwitterは、記事執筆時点で90万人近いフォロワーを有する多大な影響力を持つアカウントとして知られる。『スマブラシリーズの絶大な人気も相まり、氏のツイートには世界中のファンたちから熱い視線が注がれてきた。結果として、やや過剰気味とも言える反応が同氏のTwitterには集中。意図せぬ誤解を招きファンを混乱させるまいと、日常のささいなツイートにもかなりの神経を配っていたのが伺える。

 そうした状況からついに自由の身となった桜井氏の冒頭の投稿には、同じく記事執筆時点で18万件近い「いいね」が付き「お疲れさまでした!」「ゆっくり休んでください」など祝福のコメントが数多く寄せられている。さらには『Among Us』の公式Twitterも、「開発終了おめでとうございます。桜井さんが不安なくこういう写真をシェアできるようになり嬉しく思います」とリプライを送った。

 一方で、「インポスター参戦!?」「今度は『Among Us』とコラボか…」といったジョークらしき発言も返信欄には見られ、ファンたちは今なお追加キャラクターの参戦を心の奥底で願っているようだ。とはいえ開発の終了が正式に伝えられたことから、ひとまずは素直な気持ちで氏の投稿を眺めつつ、桜井氏が新たなステージで私たちを魅了してくれる日を待ちたい。

桜井政博氏のTwitterはこちら『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』公式サイトはこちら