後藤真希が10年ぶりの写真集ramus(ラムス)」を11月29日に発売することに決定した。アイドル時代を経て、1人のアーティストとして、1人の女性としてさまざまな経験を重ねオトナになった今だからこそ表現できる「自分らしさ」。36歳、後藤のありのままの姿、そして素直な想いを凝縮させた1冊となっている。

【写真を見る】後藤真希、“オトナの魅力”を放つ美しいランジェリーカット

■“奇跡の36歳”とも語られる圧倒的透明感

「オトナになった今が、一番飾らない自分でいられる」、そんな想いを抱いた彼女が、開放感に満ちた空間で、光を浴び、風を感じながら自らを解き放った姿を追っている。

夏のある日プールではしゃぎ、朝食のフルーツをほおばるチャーミングな様子、バスタイムピュアな姿、リラックスタイムに放った美しい肢体。奇跡の36歳とも語られる圧倒的透明感で、女性が憧れる、思わず触れたくなるやわらかな肌など、その輝きを存分に感じられる写真集に仕上がっている。

後藤真希コメント

約10年ぶりの写真集。36歳になった私がまた1つ作品を残せる事を嬉しく思います。そして、今回この一冊を自分自身で見て、今までの私よりもっとナチュラルに自然な私で居ることに気付きました。肩の力を抜いて、たくさん笑って、とても楽しい撮影でした。是非たくさんの方に手にとっていただけたらと思います。

後藤真希が10年ぶりに写真集を発売/※提供画像