1970~80年代ファンシーショップ全盛期によく見かけた赤い格子に猫やうさぎ可愛いイラストが描かれた紙袋や包装紙。昭和世代には懐かしく感じるあの柄ですが、実は「ストップペイル」という名前がついていたことをご存じでしょうか。

 そんな見たことはあるけど、なかなか名前は知られていない“あの柄”のムック本ストップペイル ペンケースBOOK」が11月29日に発売となります。「フラットペンケース」と「ファンシー柄メモ帳」がセットになった商品で、価格は税込2090円です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 本書は宝島社が展開しているロングセラーの“人気文具”を付録にしたムック本レトロ文具付録」シリーズの新作。これまでに「クレパス柄フラットペンケース」「ツバメノートマルチケース」などが発売され、累計発行部数130万部を突破している人気シリーズです。

 そんな人気シリーズから今回登場するのは、ラッピング用品や文具などを扱う株式会社シモジマのオリジナルデザインストップペイル」。1970~80年代から2000年代前半頃まで、ファンシーショップや小さな文具店で購入品のラッピング紙や紙袋として使用されていたあの柄です。

 2020年に創業100周年を迎えたシモジマが復刻して話題となった「ストップペイル」ですが、「レトロ文具付録」とコラボするのはこれで2度目。2021年6月に発売された「ストップペイル ファンシー BOOK」が40代女性を中心に大ヒット。「幸せだった小さい頃のことを思い出して涙が出ました」「当時の記憶や匂いが、一気に思い出されました」など熱量の高い反響があり、第2弾の発売が決定しました。

 今回、限定付録として登場するのは「見て!これ覚えてる?」と思わず人に話したくなるストップペイル柄の「フラットペンケース」。見た目のかわいさはもちろん、お気に入りの文具を見やすくキレイに収納できる機能性も備えたアイテムです。好きなところにつけられるかわいいチャームも付いています。

 さらにシモジマの人気包装紙が描かれた「ファンシー柄メモ帳」も特別付録として登場。昭和世代にはなつかしく、令和世代にはレトロかわいいと感じられるファンシーな柄が8柄各5枚、計40枚つづりになっています。罫線入りのこのメモ帳セットの「フラットペンケース」にもピッタリ収まるサイズ感で持ち運びにも便利なアイテムとなっています。

情報提供:株式会社宝島社

懐かしすぎる!昭和の大ヒット包装紙「ストップペイル」のペンケース付きBOOK