お笑いトリオ安田大サーカスクロちゃん(44歳)が、10月25日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。ジップロックに入れた“あるもの”の匂いを嗅ぐ行為について語った。

番組にはこの日、お笑いコンビスマイルのウーイェイよしたかと、その妻が出演。妻はよしたかのことが好きすぎて、よしたかのワキ毛を袋に入れて大切に保存しているというエピソードなどを披露する。

その流れで、クロちゃんは「僕も大好きなものをジップロックに入れたりとかするんで」とコメント。そして、MCの明石家さんまから「収集してるんだ。なんやねん、お前の大事なものって」と聞かれると、「元AKB48前田敦子ちゃんのネックピローとかを、匂いついた状態でジップロックに入れたりとか、あとホームシックにかかったときに、お母さんネグリジェをジップロックに入れてるので、悲しくなったときに(ジップロックを)開けて匂うと元気が出るから、僕はそうやってますよ」と語る。

クロちゃんは以前より、この話をバラエティ番組などでも披露しているが、「痛快!明石家電視台」では初めてだった様子。そのため、村上ショージから「捕まるぞ!」との声が上がり、さんまからは「ジップロック漫談禁止ね」と、今後はもうしないようNGが出た。