今回紹介するのは、イカサマワンダチャンネルさん投稿の『イカサマダイスを作る。(磁石を使って絶対6が出るはずのサイコロ)』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

イカサマのネタあればください。
友達相手につかいます。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 日頃のストレスを忘れて仲の良い友達と遊んでいる時は、とても楽しい気持ちでいっぱいになると思います。
 だからこそ、皆さんも頭の中にふと「あること」が思い浮かんだことでしょう。

 投稿者のイカサマワンダチャンネルさんは思いました。

 「どうやったら、こいつらはめれるかな

 誰しも一度はそんなことを考えた人も多いはず。
 そんな時、イカサマワンダチャンネルさんの脳裏に電流が走ります!

 「イカサマダイスを作ったらはめれるわ!」

 そうすれば、とても仲の良い友達をはめれるし、一人勝ちもできると気づいたイカサマワンダチャンネルさん。
 まさにコペルニクス的発想によって考え出された「イカサマダイス」を今回作成していきます。

 初めに、とりあえず完璧な設計図の作成に取り掛かったイカサマワンダチャンネルさん。

 先ほどの設計図を基にイカサマダイスの作成に取り掛かります。

 材料は悩んだ結果、コルクボードに。これをダイスの大きさに切って使用することに……。

 うまく切れず、ダイスの形にすることができませんでした。その後、お店の人に確認したところ「ノコギリで切ってください(笑)」と言われたそうです。

 店員さんのアドバイスの結果、ノコギリできっちり切り分けることができました。

 その後に設置した磁石が弱かったため、もっと強力な磁石へ変更。

 さらに、先ほど使用した素材よりも軽い木に変更。これでイカサマダイスとしての使い勝手が向上しました。

 最後にスプレーで塗装すれば完成となります!

 完成した姿がコチラ。形や磁石の強さ、どれをとっても完璧な一品だそうです。

 イカサマワンダチャンネルさんが職場の同僚に見せたところ……。

 バングラデシュ」とか「とあるライダーアマゾンカラー」と言われたため、色の塗りなおしを決行することに。

 塗り直しも終わり、無事完成しました。それでは早速友達をはめていきます!

 今回、友達と遊ぶ闇のゲームはコチラ。ルール自体は非常にシンプルなのもで3つのダイスを振って、出た目の大きさで勝負します。

 そしてイカサマの仕掛けどころですが、先ほど作成したダイスを使い6を出し続けて友達をはめていきます!

 「勝ったらなんでも奢ってあげるよ」という強気の発言から、ゲームスタート。ちなみに、先に3勝した方が勝利です。

 最初は怪しまれないように普通のダイスで勝負するイカサマワンダチャンネルさん。

 結果は友人が1の目、こちらは3の目。まずは1勝を勝ち取ります。

 このまま普通のダイスで勝ってしまうと企画倒れになるので「もっと強い目出してくれ」と煽るイカサマワンダチャンネルさん。

 そんな中、振られた2戦目の行方は……。

 なんと6!

 かなり強い目をだした友人。その後、何かを察したのか「悪いサイコロ使わんやろな?」とくぎを刺す友人。

 2戦目は456で見事勝利するイカサマワンダチャンネルさん。

 続いて、3戦目。友人は己の力で1のゾロ目を出します。その後、無慈悲の456でゲーム終了。終わってみれば完全勝利で締めくくられました。

 試合の後は、今回の反省点を振り返りました。また最後の一言として、

 「456を出したのは実力なので、今回の勝負イカサマはなかった

 という言葉で締めくくられました。そんな誰でも簡単にイカサマできるかどうかの判断は皆さんにお任せする、イカサマダイスの制作過程や熱い戦いの瞬間を見たいという方は、ぜひ動画をご視聴ください!


▼動画はこちらから視聴できます

イカサマダイスを作る。(磁石を使って絶対6が出るはずのサイコロ)

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

熱風が出てきそう? ダンボールで“エアコン室外機”っぽい扇風機を作ってみた!

これがお菓子じゃないなんて!? まるでシフォンケーキの様な「石鹸」を作ってみた