カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 ずっと路上暮らしを続けていたとみられる1匹の三毛猫が、3匹の子猫と共に保護された。

 だが母猫は既に妊娠していたようで、保護後、再び8匹の子猫を出産。母猫を含めて合計12匹の大家族状態となった。

 保護したボランティアの女性にもこれにはびっくりだが、どの子もすくすくと元気に育っており、もう少しすれば養子縁組先を探す予定だという。

【画像】 野良の母猫と子猫3匹が保護される

Celeste the cat and her kittens

 9月初旬、アメリカ・オレゴン州ポートランドで野良の三毛猫と生後3か月ほどと見られる3匹の子猫が保護された。

 母猫は、ずっと路上暮らしをしてきたようで、体がノミで覆われていたという。地元の動物保護施設『Oregon Friends of Shelter Animals』でボランティアをしているアンジェラ・ス―さんは、その母猫が再び妊娠中であることに気付いた。

 保護されて数日後、母猫は8匹の子猫を出産した。施設は、最初の3匹の子猫たちを早急に養子縁組に出し、アンジェラさんは生まれたばかりの子猫たち8匹と、セレステと名付けた母猫の世話をするため、自宅へと連れ帰った。

8匹の子猫を懸命に育て始めたセレステ

 アンジェラさんは、自宅で9匹の猫たちに快適な部屋を与え、暖かなベッドと餌を用意した。

 そして、8匹の子猫たちにDrizzle(霧雨)、Sunny(晴れ)、Breeze(そよ風)、Moon(月)、Cloud(雲)、Rain(雨)、Twinkle(きらめき)、Storm(嵐)という名前を付け、セレステの子育てを助けた。

・合わせて読みたい→車の下に隠れていた猫を保護したところ妊娠中と判明、人間同士の連係プレイで無事出産。全員(カナダ)

最初は、私の家に連れて来られたセレステは少し緊張した様子でした。これまでずっと路上暮らしをしてきたのでしょう。新しい環境に慣れていないといった感じでした。

 しかし、アンジェラさんの愛情ある世話を受けるうちに、セレステは屋内での暮らしに徐々に慣れて来たようだ。リラックスした様子を見せ、アンジェラさんに子育てへの助けも求めた。

8匹もの子猫たちの世話は大変ですが、セレステはとても愛情深く、忍耐強く、全ての子猫たちを清潔に保ち、栄養を与え、かいがいしく子育てをしています。お乳を与えるのに時に1時間以上横になっていることがあるので、私はセレステの傍に餌を持って行ってあげたりして、子育てに協力しています。

 安心感を抱いたセレステアンジェラさんにとても懐き始め、頭でアンジェラさんの手にそっと触れて、「撫でてほしい」と言うように甘えて愛情を求めてくるようになったそうだ。

8匹の子猫は元気に成長中

 現在、生後3週間になった8匹の子猫たちは、目が開き、歩くことができるようになった。冒険心が芽生え、あちこち活発に行きたがり、元気にすくすく成長中だという。

 子猫たちがもう少し成長して離乳の時が来たら、施設ではセレステとそれぞれ8匹に永遠の家を見つける予定になっているそうで、全員にいい飼い主が見つかることをアンジェラさんは願っている。

written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

3匹の子猫と一緒に保護された野良の母猫、すぐに8匹の子猫を出産し12匹の大家族に