ポケットモンスターソード・シールド

10月22日より、Nintendo Switchソフトポケットモンスター ソード・シールド』で、色違いの「ザシアン」「ザマゼンタ」の配布がスタート

伝説のポケモン色違いがもらえるキャンペーンに多くのポケモンユーザーが沸く中、一部のユーザーによる行動が問題視されている。


■ホーム画面を見せるともらえる

全国のテレビゲーム取り扱い店舗が対象で、同ソフトいずれかのアイコンが表示されたNintendo Switch本体のホームメニュー画面をスタッフに見せるとシリアルコードがもらえる。

『ソード』はザマゼンタ、『シールド』ではザシアンゲットできるため、片方のソフトしか持っていないユーザーポケモン集めのチャンスだ。

記者も実際に店舗で引き換えてきた。なお、プレゼント受け取りをしたセーブデータでは、別のシリアルコードを入力をしても同じポケモンを受け取ることはできない。


関連記事:Googleアプリに大規模な不具合発生か? 「繰り返し停止」で使えないとの報告相次ぐ

■会社にSwitchを持っていく人も

ポケモン好きの人にとって、色違いは話題のタネであり、コレクター心をくすぐるもの。ツイッター上では「思ってたよりかっこいい」「どっちも良い!」との声があがっており、評判はかなりいい。

また、限定イベントということもあって、「カバンにSwitchを忍ばせて会社に行く」「色違いを受け取るために有休をとった」との声も。待望のイベントだけに、多くのポケモンファンが期待していたようだ。

■フリマアプリで転売行為

シリアルコードの配布は無くなり次第終了とのことで「早くゲットしたい」と焦るユーザーもいる中、一部ではシリアルコードだけを集めている人もいるようで「店舗をハシゴ」「○枚確保した」などの報告も。

記者が確認したフリマアプリでは600円〜1,000円ほどで出品されており、購入されているものをいくつか発見できた。


■余裕を持って手に入れておこう

こうした現状に「もうなんでもありかよ」「こっちは店頭に行く気満々なのになくなってたらどーしてくれんの!」「この世の地獄」と怒りの声も。

想定できる状況ではあるため公式もシリアルコードの数は豊富に用意していると思われるが、絶対に欲しい人は余裕を持ってゲットしておくのがよいだろう。

『ポケモン剣・盾』色違いザシアンが無料配布 シリアル転売に怒りの声も