カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 自然の中で子供を育てることは大変だ。常に天敵に目を配り、子供たちの安全を考えなければならない。

 アカギツネお母さんは、すぐに子供たちを守れるよう、立ちながら授乳をしていたようだ。

【画像】 キツネの母さん立ちながらの授乳

 カナダ、ケベック州モントリオールでの出来事。アカギツネお母さんは子育て中だ。通常なら横になり、子供たちにお乳をのませるが、警戒が必要な状況だったのかもしれない。

 お母さんは、立ったまま、あたりに気を配りながら子供たちに授乳をさせている。

1

 通常アカギツネは、夫婦共同で平均5匹の子育てをすると言われている。見張り役はオスとなるわけだが、もしかしたら夫を亡くしたシングルマザーなのかもしれない。

2

 自然界で生き抜くのは厳しい。だからこそ、家族の結束が大切で、深い愛情によって結ばれている。この子たちも全員元気に育つといいな。

[もっと知りたい!→]犬みたいだし猫みたいでもある。小さい子どもたちと仲良く暮らす保護キツネ (イギリス)

Fox Stands on Guard as It Feeds Cubs

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

子供たちを守るため、立ちながら授乳するキツネのお母さん