バンダイナムコエンターテインメントは、シミュレーションRPGスーパーロボット大戦30』を発売開始したと発表した。またあわせて杉田智和さんナレーションを行うテレビCMを公開している。

 対象プラットフォームはPS4Nintendo Switch、PC(Steam)。価格はパッケージ版、ダウンロード版とも税込9460円となる。

 『スーパーロボット大戦30』は、スーパーロボット大戦リーズ30周年を記念した家庭用向けの最新作。

 舞台は、人類が生活の場を宇宙へ広げた時代…。長きにわたる戦乱の歴史は、多くの犠牲と悲しみの上に一度は終わりを告げた。しかしその平和も長くは続かなかった。

 新宇宙暦100年という区切りにおいても、宇宙移民者と地球居住者との戦争、異星からの謎の侵略者、悪の天才科学者の遺した破壊兵器などの脅威による戦火は世界中に広がっていた。だが、かくある事態を予見していた者たちにより、自由と平和と取り戻すために「万能戦闘母艦ドライストレーガ」が建造されていた。終末へのカウントダウンが加速する中、ドライストレーガーは戦士たちを乗せ、果てしない戦いへと旅立つ。

(画像はスーパーロボット大戦30 ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はスーパーロボット大戦30 ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はスーパーロボット大戦30 ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はスーパーロボット大戦30 ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)

 さまざまなアニメに登場したロボットたちが作品の垣根を越えて一堂に会し、共通の敵と戦うシリーズの特徴はそのままに、最新作では『覇界王~ガオガイガー対ベターマン~』、『勇者警察ジェイデッカー』、『ナイツ&マジック』、『マジンカイザーINFINITISM』、『SSSS.GRIDMAN』が新規で登場する。

 今回、本作の男性主人公エッジセインクラウ役を務める、声優の杉田智和さんナレーションを行うテレビCMをあわせて公開しており、発売日の本日よりテレビでも放映されるほか、TwitterYouTubeでも公開している。

 公式サイトでは誰でも閲覧できるオンラインマニュアルや、ニンテンドーeショップ、PS Storeでは体験版を配信しているので、気になった人はプレイしてみてはいかがだろうか。

『スーパーロボット大戦30』公式サイトはこちらMy Nintendo Store『スーパーロボット大戦30』はこちらPS Store『スーパーロボット大戦30』はこちらSteam『スーパーロボット大戦30』はこちら