Googleは、18歳未満ユーザーやその保護者が、検索結果から自身の画像を削除申請できるようになったと発表しました。

【その他の画像】

 申請は「Google から個人情報の削除を依頼するリクエスト」のページから可能。削除したい画像のURLなどをフォームから送信します。申請後、削除要件を満たしているかを確認するために追加情報を求められることもあるといいます。対応を行った場合は申請者に通知されます。

 この手続きを行うと、対象となる人物の画像がGoogle検索の画像タブに表示されたり、検索結果のサムネイルとして表示されることがなくなります。ただし、検索結果から削除されても、画像が掲載されたWebサイトから削除することはできないため、「サイトのウェブマスターに連絡してコンテンツの削除を依頼することをおすすめします」と同社は述べています。

18歳未満の保護を強化