外国から日本に来ている人が、よく「日本語はとても難しい」という話を聞くことがありますが、実際のところ最も難しい言語とは何でしょうか?教えて!gooに次のような質問が投稿されています。

世界中で一番難しい言語

質問者さんは、「アラビア語ヘブライ語が難しいという話は聞いたことがありますが…。外国の人にとっては、日本語が一番難しいのでしょうか?あと中国語は発音がかなり難しいそうですね」と問いかけています。

■世界のいろいろな言語


これに対して、いろいろな難しい言語を紹介する声が寄せられました。

「発音だけだったら中国語が一番難しいと思います。日本語でも『橋』と『箸』と『嘴』の様な発音の違いだけで意味合いが全く変わってくるものってありますよね。中国語は正にそのオンパレードです」(sirouto1gouさん)

「発音の難度では北コーカサス地方の言語であるアディゲ語が一番難しいと思います。母音が7音、子音が57音あります」(Kencabayさん)

チベット語ダントツではないかと思います。何しろネイティブでも間違うくらいです。古い綴りを今でも保存しているためで豪快に文字をすっとばして読みます」(trgovecさん)

フィンランド語が一番難しいと聞いた事があります。理由は過去、大過去、大々過去、未来、近い未来、遠い未来によって単語が変化するからとか」(rieleahさん)

様々な言語があげられましたが、発音、綴り、文法など、難しさにもそれぞれ特性があるようですね。

■難しさは母国語による?


その人の母国語にどれだけ似ているかで、外国語の難しさは変わってくる、という声もありました。

「ようは、本人の母国語が何語(どの言語グループか)かで変わってきますよね。日本人にとっては難しい英語も、北欧の人にとっては比較的容易ですし。それは、同じ言語グループだからです。(中略)…多分一般的に難しいと言われてる言語というのは、そのような似ている言語のない言語なのでしょうね。だから、日本語フィンランド語といった言語が挙げられるのだと思います」(noname#40529さん)

母国語によって難易度が変わることは納得できますね。一概にどこの国の言葉が難しいとは言い難いですが、日本語は「難しい言語」というよりも、「似ている言葉が少ない言語」なのかもしれません。
みなさんは「世界中で一番難しい言語」は何だと思いますか?

1000本ノッカーズ1000 knockers)→記事一覧

世界中で一番難しい言語は?