Steamを運営するValve11月25日(木)、多数のゲームが値引き対象となる大型セール「オータムセール」を開始した。期間は12月2日(木)の午前2時まで

(画像はSteamより)

 ストアのトップページを埋める形で特集された今回のセールでは、有名タイトルからインディー作品まで幅広いラインナップ。メジャーどころではシリーズフランチャイズ単位でのセールが目立ち、気になっていたゲームの世界に新しく触れたり、DLCを購入して出会い直すのにもよさそうだ。

 対象作を抜粋すると以下のとおり。ゲーム好きならば見逃せない定番作品が並ぶ。セールページには下記以外にも数々の有名タイトルが名前を連ねているので、そちらもご覧いただきたい。

METAL GEAR SOLIDフランチャイズ(最大90%オフ)
『The Sims』シリーズ(最大88%オフ)
BIOHAZARDフランチャイズ(最大87%オフ)
Assassin’s Creed』フランチャイズ(最大85%オフ)
FARCRYフランチャイズ(最大85%オフ)
『The Witcher』フランチャイズ(最大85%オフ)
BioShockフランチャイズ(最大80%オフ)
Half-Lifeシリーズ(最大80%オフ)
HITMANフランチャイズ(最大80%オフ)
RPGツクールシリーズ(最大80%オフ)
龍が如くシリーズ(最大75%オフ)
DARK SOULSフランチャイズ(最大75%オフ)
DOOMフランチャイズ(最大75%オフ)
Falloutフランチャイズ(最大75%オフ)
Haloシリーズ(最大75%オフ)
The Elder Scrollsフランチャイズ(最大70%オフ)
Life is Strangeフランチャイズ(最大35%オフ)

 またインディー作品では、2020年のGDCアワードゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞し高い評価を集めるローグライクアクション『Hades』30%オフと、Steamでは最安値の1799円(以下、価格はすべて税込)だ。

(画像はSupergiant Games公式Twitterより)

 このほかにも、10月に開催された「INDIE Live Expo Awards」で大賞に輝いた、独裁国家からの逃亡の物語を自動生成技術で描く『Road 96』20%オフの1756円、9月に初のDLCリリースされたループ系宇宙探索アドベンチャー『Outer Wilds』40%オフの1542円デッキ構築とローグライク要素を組み合わせて奥深いやり込みが楽しめる『Slay the Spire』60%オフ1028円となっている。

(画像はSteam『Road 96』より)
(画像はSteam『Outer Wilds』より)
(画像はSteam『Slay the Spire』より)

 さらに、史上最安値を更新して先日話題となった、国内外で高い評価を誇るコジマプロダクション最新作『デス・ストランディング』も、オータムセールにあわせて値引き期間を延長。70%オフの2277円と破格の安さで購入が可能だ。

 まだまだ挙げきれないほどのお得作が並ぶ「オータムセール」は、12月2日(木)の午前2時まで開催中。なお同期間中は、「第6回Steamアワード」のノミネート作を募集しており、ユーザーはお気に入りのゲーム作品を10カテゴリーで推薦できる。最終候補に選ばれたタイトル12月22日(水)から翌年1月5日(水)にかけ実施されるウィンターセール」中に、投票によって受賞が争われるとのこと。

Steam「オータムセール」はこちら