縦長タイプカップ麺を、カップごと保温できる専用のステンレスマグ「NOODLE GOMUG」が、雑貨メーカーのシービージャパンから発売された。1980円(税込)

【その他の画像】

 「少し寒い環境でもしっかり保温してくれるので、 キャンプなどのアウトドアにも最適」という。

 日清の「カップヌードル」など対応サイズカップ麺をマグに収納し、カップ麺にお湯を入れて付属のシリコンキャップでフタをして調理。調理後はマグに入れたまま食べれば、保温が期待できる。

 室温15度程度で、マグを使った場合と使わなかった場合のカップ麺の湯温を比較したところ、マグありは調理時点(90℃)から30分後でも80℃をキープ。マグなしだと65℃に下がっていたという。

 同社のラーメン大好き社員、 三木さんに試食してもらったところ「これ最高。最後まで熱ウマ」と話していたという。

ニュースリリースより