デジタル庁11月24日、報道関係者へのメールを配信する際に、宛先の記載ミスにより約400件のメールアドレスを誤送信したと明らかにした。

【その他の画像】

 同庁は24日午後2時40分「デンマーク外務省デジタル分野での協力に関する覚え書きを結んだ」という内容のメールを報道陣向けに送信した。その際、第三者から確認できないBCCに記載するべき送信先メールアドレスをCCに記載。メールを受け取った報道陣から全てのメールアドレスが閲覧できる状態になっていた。

 同庁は同日午後6時56分に、宛先の記載ミスがあったことを報告するメールを配信。問題のメールを削除するよう求めた。

 本件について同庁は「今後は厳重に注意し、再発防止に努める」としている。ITmedia NEWSが、具体的な再発防止策について尋ねたところ「再発防止策につきましては、改めてご連絡させていただきます」(デジタル庁)と回答した。

デジタル庁のWebサイト