化粧雑貨ブランド・ロージーローザリアルックミラー(660円)が、“真実を映す鏡”としてTwitterで注目を集めています。

【画像】自分の"本当の肌色"が映るミラー

 「リアルな肌色をキレイに映す、キレイに差がつくリアルックミラー」というキャッチコピーで販売されている「リアルックミラー」。一般的な鏡よりも反射率の高い「銀引きミラー」を使用しており、見たまま本来の肌色を映すことができるといいます。ロージーローザによると、反射率が低い鏡でメイクをすると肌がくすんで見えがちになるため、ファンデーションを必要以上に厚塗りしてしまう原因になるのだとか。性能の高さだけでなく、660円という手頃な価格や、持ち歩きしやすい小ぶりなサイズも魅力です。

 そんなリアルックミラーメイクタイムに愛用しているのが、Twitterユーザーの魚座さん。魚座さんはリアルックミラーを“真実を映す鏡”と紹介し、「驚くほどくっきり見えるから、これでメイクすると確実にきれいにできると思ってる」とコメント。一方で、肌のアラや毛穴、塗りムラなど直視したくない部分まではっきりと見えてしまうため、のぞくのに覚悟がいる鏡とも書き添えています。

 Twitterでは「病みそうだけど欲しい」「顔脱毛したくなる鏡だな」「欲しい…ついでに垢抜け難民卒業したい」といった声が寄せられています。

 直視するのには勇気がいりそうですが、自分に合ったファンデーションの色がわからず白浮きに悩んでいる人や、メイクをワンランク上達したい人は、ぜひ取り入れたいアイテムですね。

画像提供:魚座さん

これが“真実を映す鏡”か……!