モデルタレントトリンドル玲奈(29歳)が、約8年ぶりとなる写真集タイトル・価格未定)を2022年1月23日講談社より発売することがわかった。

発売日は自身が30歳を迎える節目のタイミング。今までのモデル活動では見せてこなかった水着姿や、10代で下着メーカーイメージモデルを務めた時以来のランジェリー姿など、レアショット満載の一冊になるという。トリンドル自身が衣装や写真の選定など、制作に大きく関わった意欲作だ。

本作の撮影テーマは「あいまいさ」。夏の終わりから深まる秋を迎える季節の中、20代から30代へと年齢を重ねる中で解き放たれる、匂い立つような色気、それでいてどこまでも少女のような純粋さ、そして海外育ちながら日本人の美徳を重んじる本人の性格など、トリンドル自身のアンビバレントな魅力をあらゆる角度から切り取っている。

撮影が行われたのは、夏と秋の空気が入れ替わるようなある日。早朝のホースライディングから海の見えるテラスでの日没まで、1人きりのショートトリップに密着した。衣装はランジェリー・水着を中心に全21着。

今回の写真集についてトリンドルは「1月23日、30歳の誕生日写真集を発売させていただくことになりました。今までにはない大胆な衣装にも挑戦してみましたので恥ずかしさもありますが、私のありのままの姿を見てほしいと思います。ホッと安心できたり、癒されたり…。そんなふうに、皆さんに寄り添える写真集としてご覧いただければ幸せです」とコメントを寄せている。