ANKO MARKETING FOODSは11月26日、“福袋”をはじめとする「元祖焼き牛丼 東京チカラめし」の商品を、通販サイト「Amazon(アマゾン)」で販売開始した。

各福袋は数量限定販売で、なくなり次第終了する。

100セット限定の「東京チカラめし 冷凍焼き牛丼の具」大入り袋(30袋入り)は、通常価格1万4000円のところ税込6980円で販売する“半額福袋”。

【関連記事】吉野家「2022年福箱セット」WEB通販、牛丼の具・親子丼の具・うなぎ蒲焼きなど“どんぶりBOX”で、焼魚定食などのフィギュア付き
「東京チカラめし 冷凍焼き牛丼の具」

東京チカラめし 冷凍焼き牛丼の具」


レトルトカレー東京チカラめし応援カレー」は20袋入6400円、10袋入3800円、5袋入2500円。

【関連記事】ニシキヤキッチン カレーの福袋2022予約開始、3000円から2万5000円まで詰め合わせ、「カレーかるた」「ハッピーニューカレー」入り/NISHIKIYA KITCHEN


東京チカラめしのどんぶり2個と「冷凍焼き牛丼の具」「応援カレー」をセットにした「東京チカラめし 福袋 冷凍焼き牛丼の具 5袋入り チカラめしカレー 5袋 ペアどんぶりセット」は、どんぶりのサイズが異なる「大盛どんぶり」「並盛どんぶり」の各セットを、税込6980円の同一価格で販売する。

【関連記事】サザビーリーグ“アコメヤ”2022年福袋、限定ボトルや豆皿・箸置き、カレー・鍋つゆ・ご奉納コシヒカリなどのセットを予約販売

「東京チカラめし 福袋 冷凍焼き牛丼の具 5袋入り チカラめしカレー 5袋 ペアどんぶりセット(大盛どんぶり)」

東京チカラめし 福袋 冷凍焼き牛丼の具 5袋入り チカラめしカレー 5袋 ペアどんぶりセット(大盛どんぶり)」


SANKO MARKETING FOODSではこれらの福袋のほか、ギフト商品「あたためるだけの煮焼き魚セット」などの商品もAmazonで販売する。

なお、SANKO MARKETING FOODSは2021年10月、三光マーケティングフーズから称号変更しtた。マーケットのさらなる拡大を図るべく、海外での本格的な事業展開を見据えて変更したものだという。「東京チカラめし」「アカマル屋」「焼肉万里」などの飲食店を展開するほか、沼津漁港を起点に、沼津我入道漁業協同組合の一員として、水産業を展開している。

◆Amazon内SANKO MARKETING FOODSストア

東京チカラめし"半額福袋"イメージ