2020年6月末に開催された「第2回松屋復刻メニュー総選挙」にて堂々の第1位を獲得した「シュクメルリ鍋」の味わいが楽しめる冷凍食品「松屋監修 シュクメルリグラタン」が、松屋公式オンラインショップにて12月1日より発売となります。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 シュクメルリは「世界一にんにくを美味しく食べるための料理」とよばれ、鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだジョージア国の郷土料理です。北にロシア、東にアジア、西にヨーロッパ、南に中東という場所に位置するジョージアは、様々な地方の特性を含んだ料理が多く、日本人の口に合う美味しい料理がある国と言われています。

 数年前までは日本で馴染みがなかったシュメクリですが、牛丼チェーンの松屋が2019年12月に極一部の店舗にて期間限定販売したことで状況が一変。噂をききつけたジョージア国の大使館職員たちが店舗を訪れ、実際に食べてTwitterで紹介するとネット上で大きな話題となり「食べてみたい」との声が続出。

 2万件以上の反響を受け、2020年1月には全国販売が決定。そのクセになる味わいが評判を呼び、販売終了後も「復活してほしい」「禁断症状が出てきた」と多くの声が寄せられていました。

 そんな伝説の味わいを家庭でも手軽に楽しめるようにと開発されたのが今回発売となる「松屋監修 シュクメルリグラタン」。ニッスイとの共同開発により、松屋のシュクメルリ鍋を高い冷凍技術でグラタンとしてアレンジした商品です。

 濃厚なホワイトソースペンネによく絡み、一口食べた瞬間から食欲を誘うにんにくの風味やチーズのコクが口いっぱいに広がるのだとか。ゴロっとしたサイズさつまいもや鶏肉も入っており、食べ応えも満点な料理がレンジで5分チンするだけで食べられます。

 小腹が空いたときはもちろん、クリスマスパーティー料理としても喜ばれそう。おうちごはんの様々なシーンで活躍してくれる商品に仕上がっているとのことです。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス

松屋復刻メニュー総選挙1位「シュクメルリ鍋」が冷凍食品になって登場