カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 赤信号で停止中の車の車載カメラ衝撃の瞬間をとらえていた。左側から来た車が、信号無視をした対向車と衝突。対向車は吹き飛ばされて目前まで来ていた。

 幸い、横断歩道を渡っていた歩行者はギリギリ逃げ切ることができたし、停止中の車にもぶつからずに済んだ。だがその直後、奇跡的光景を目の当たりにすることとなる。

【画像】 目の前で衝突事故、車載カメラが衝撃の瞬間をとらえる

Red Light Runner Launched Into the Air After Acciden

 10月17日午後12時30分頃、アメリカ、インディアナインディアナポリスでの出来事だ。赤信号の為、交差点で停止していた車のカメラは驚くべき瞬間をとらえた。

 正面から来た信号無視をした車が、左側から来た車と交差点内で衝突。

1

 横断歩道を渡っていた1人の男性は、ギリギリ逃げ切ることに成功した。信号無視をした車は停止していた横転し、車の目前まで飛んできだ。

no title

 幸いにも直撃は免れたようだ。その後車はどうなったのか?

 なんと!横の車線で信号待ちをしていた、白いジャガーSUVの屋根の上にミチっと着陸したのだ。

3

 結局、信号無視をした車は、6台の車にダメージを与えたが、幸いにも怪我人はいなかったという。この映像を撮影していた車は、飛び散った部品でサンルーフが傷ついたそうだ。

 自分が交通ルールを守っていても、道路上ではいつ何時、何が起きるかわからない。私も信号無視をした車に交差点で激突された挙句、そのまま逃げられてしまったことがあるが、車は全損したものの、幸いにも軽症で済んだ。

 あと、逃げた車は、横車線にいた代行車の運転手がナンバーをすぐに警察に通報してくれたおかげで、後日特定された。

 逃げた車を自転車で追いかけてくれた人もいて、やさしい人々の思いやりに感動したものだけど、できれば事故にはあいたくないよね。

 ちなみに母親には「その時間、その場所で運転していたおまえが悪い」と言われたけども。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

目の前で車の衝突事故!その直後、奇跡的な光景を目の当たりにする