カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 みんなは覚えているだろうか?ユーチューバーの先駆者として一世を風靡したフランスのお騒がせパフォーマー、レミ・ガイヤールを。

 動物病院を貸し切ったどっきりで物議をかもし、人間スピードカメラに扮して逆に取り締まられるなど突拍子もないパフォーマンスで人気を博した。

 今はコンプライアンスも厳しくなり、どうしてるのかなと思えば、バリバリの健在だったようだ。私がチェックしてなかっただけだ。

 今回のどっきりは、不時着したUFOエイリアングレイ風エイリアンに扮したガイヤールが数々の騒動を巻き起こしていた。

【画像】 フランスの一部地域でUFO騒動!?レミ・ガイヤールの壮大な最新作

UFO / OVNI (REMI GAILLARD) 👽

 こちらはありとあらゆるいたずらで事あるごとに警察のお世話になってるYouTuberレミ・ガイヤールの最新作だ。

 今回は深夜に奇妙な光を目撃した人々が、不時着した偽のUFOエイリアン扮するガイヤールに遭遇。慌てて逃げだすところから始まる。

12

 その後「エイリアン」はUFO交通事故を引き起こし

 レッカー作業員を困惑させる。

13

 ある時はUFOで給油所や洗車場を占拠し、飛行機や車をブロック

 いろんな場所でUFOどっきりを仕掛けて人々を驚かせた。

 さらには空港で「エリア51」へのヒッチハイクまで決行。

 駆けつけた消防隊らに連行される一幕も。

18

 それでも懲りずにキャトルミューティレーションを引き合いに

 牛をさらうエイリアンとして道をふさいだり。

[もっと知りたい!→]チュパカブラ?キャトルミューティレーション?内蔵と血を抜かれ生殖器を切り取られた牛の死体が複数発見される(アメリカ)

9

 しかもこの期間中ドローンライトで騒ぎを故意に誘発。

 この地域周辺ではUFO目撃談が相次いでいたらしい。

全部どっきり?それとも演出?スタッフがラストに登場

 かくして壮大なテーマやりたい放題だったガイヤール。

 ただ最後のほうでは仕掛けスタッフが顔を出したりで、もはやどっきりと演出の区別も不明だ。

 いずれにしても良い子のみんなはくれぐれも無関係な人を巻き込んだり、警察のやっかいになるような迷惑行為は真似しないようにだよ。

written by D/ edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

フランスのお騒がせパフォーマー、レミ・ガイヤールが仕掛けた最新のどっきりはエイリアンとUFOに扮する