千原ジュニア

28日に放送された『Abemaニュースショー』(Abemaニュースチャンネル)で、番組MCの千原ジュニアが、女子高生に話しかけて通報されたという男性のエピソードに衝撃を受けた。


■「逃げる時のスリルが…」

番組では、群馬県藤岡市で農家を営む夫妻が野菜泥棒の被害に遭ったニュースや、大阪ミナミのブランド品販売店から高級腕時計約20本が盗まれたというニュースを紹介。

さらには、東京立川市で危険なバイク走行を繰り返したとして、16歳の少年らが逮捕されたニュースが紹介されると、少年らが警察から逃げる「ポリ巻き」をした理由として「逃げる時のスリルが楽しかった」と話していたことも明かされた。


関連記事:TKO・木下隆行、番組のいじりに「悪意あるよ」 千原ジュニアは厳しいツッコミ

■最近味わったスリルは?

すると、スタジオでは犯罪における3つのスリルがあることを説明。その後、これらのニュースを踏まえて、ジュニアは出演者に「これまでに味わったスリル」を尋ねた。

そんな中、年末に放送される『SASUKE』(TBS系)に出場したことを明かした大島由香里。「もうこんなスリルはなかったですね」と語る大島に対し、「最近味わったスリル」を聞かれたジュニアは、最近携帯に地域の事件情報などが入ってくることを語り出した。

■「月がキレイだね」と話しかけられ通報

ジュニアによると「夜の22時20代の女性が男性に声をかけられた」というニュースを見た際に、「普通のナンパとかじゃないの?」と驚いたとのこと。

なお、そのことについて「今それがニュースになるんか…」と話していたところ、最近通りかかった女子高生に男性が「月がキレイだね」と話しかけただけで通報されたこともあったという。

ジュニアから語られたこの出来事に「え~!」「恐ろしい…」と驚く声が出演者から上がる中、ジュニアも「だからほんまにスリルというか、面識のない人に声をかけることがスリルになるぐらいの…」と、女子高生の行動に衝撃を受けた。


■生きていることがスリル

その一方で「『気持ち悪っ!』ってなったんやろな」と、通報した女子高生の気持ちを推測するジュニア。しかし、ゆきぽよからは「それだけで!? ひどい!」という声が上がった他、同様に大島も「生きづらい世の中…」と驚愕。

対するジュニアも「怖いね…」と口にすると「ほんまスリルですよ、生きてることが」と続け、気軽に声がかけられないご時世となったことを嘆いた。

・合わせて読みたい→千原ジュニア、永野が提案した夢のアイテムを絶賛 「2千万まで出す」

(文/Sirabee 編集部・綿 つゆ子

千原ジュニア、女子高生に話しかけて通報された男性に驚愕 「ほんまにスリル」