河野太郎

自由民主党河野太郎広報本部長が、29日に公式ツイッターを更新。ある学生から寄せられた質問への回答が、ネット上で話題になっている。


■「プレッシャーって何?」

自身に関連した投稿や質問などについて、引用リツイートするかたちで積極的に反応している河野氏。同日には、テスト勉強に悩んでいる学生からの質問を自身のタイムラインで取り上げた。

その内容は「明日から1週間テストなんです。頑張りますがつらいです」「河野さんならプレッシャーに押しつぶされそうなとき、どうやって打ち勝ちますか?」「どのくらい勉強してましたか?」というもの。

これに対して河野氏は、まさかの「プレッシャーって何?」と回答したのだった。


関連記事:河野太郎氏、自民党総裁選に出馬会見 短い決意表明や質疑応答にも河野流

■「その次元…」と驚きの声

あまりに予想外の返答に、投稿者本人も「河野さんはその次元のお方でしたか…! 野暮な質問してすいません」と驚き、反省すらしてしまった様子。

このやりとりを見ていた人からは「型破りだからプレッシャーを感じないということですね」「そのポジティブさがほしい」「一度でいいから言ってみたい…」「メンタル、少しわけてください」といった反応が寄せられていた。

■プレッシャーが糧になる人も?

以前しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査を実施したところ、全体で30.3%の人が「追い込まれるほど闘争心に火がつく」と回答。性年代別に見ると、ほとんどの年代で、女性よりも男性が高い割合になっているのが分かる。

追い込まれるほど闘争心に火がつく人の割合


■目撃情報にも真摯に反応

ちなみにこの前日には、「河野太郎議員らしき人がスタバに来てコーヒー飲んでた」「河野議員もコーヒー飲むんだ」との目撃情報に対し、「カフェラテ飲んでました」とサービス精神旺盛に答えている。

政治に関する真面目な質問であれ、プライベートなものであれ、常に真正面から回答していく河野氏。いまや総フォロワー数250万人に迫る大人気アカウントになっている。

・合わせて読みたい→河野大臣の手話練習に同僚議員がツッコミ 「誰だ、手話でも音痴なんて」と反論も

(文/Sirabee 編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ 調査期間:2019年10月28日2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)

河野太郎氏、「プレッシャーに勝つには?」にまさかの回答 斜め上の発想が話題