バーミヤン

11月29日は「いい肉の日」。各企業がキャンペーンを実施したり、限定商品を販売したりとこの日を盛り上げている。

【ツイート】バーミヤン、公式ツイッターで「いいにくいこと」を吐露


■「いいにくいことをいう日」が話題

一方で、ツイッターでは「いいにくいことをいう日」というハッシュタグも話題に。こちらも毎年恒例のもので、普段はなかなか言えない思いをちょっとだけ“ぶちまける”日なのだ。

一般ユーザーがこのハッシュタグを使って日頃のモヤモヤを投稿する中で、さまざまな企業アカウントも参加。ペプシの公式ツイッターが「毎年、パッケージ変えて、ごめん。が…来年も予定しています」とつぶやいたり、じゃがりこ公式ツイッターが『じゃがりこサラダ味』ではなくて『じゃがりこサラダ』なんです」と“勘違いあるある”をつぶやいたりしている。


関連記事:由良ゆら、誕生日に過去の名作をリツイート ファンはハッシュタグで祝福

■バーミ「ア」ンではなく…

そうした中、バーミヤン公式ツイッターは「いいにくいことをいう日ということで…」と前置きして、「バーミ『ア』ンではなく…バーミ『ヤ』ン」です。でもどちらで呼ばれても伝わります」とツイート。たしかにツイッター上で「バーミアン」と検索すると、間違えて使っているユーザーを見かける。

まさにこの日の投稿にぴったりな、絶妙なラインの「いいにくいこと」だ。

■過去にもさまざまな話題で…

今年だけでなく、これまでも「いいにくいことをいう日」のハッシュタグで「バーミアン」を訂正してきた同アカウント

「企業公式中の人川柳」のハッシュタグでも、「バーミアン アじゃなくヤです バーミヤン」とツイートしたり、ハッシュタグ「あなたに聞いてはいけないこと」でも「バーミヤン? バーミアン? どっち?」とネタにしたりと、ある種の大喜利化にもなっている。毎年コツコツと訴えてきた「バーミ『ヤ』ン」が完全に伝わる日はくるのか…期待したい。


■バーミヤンが投稿した「いいにくいこと」

・合わせて読みたい→みやぞん、リーゼントならではの悩みを告白 ファンも「大変ですね…」

(文/Sirabee 編集部・二宮 新一

バーミヤン、公式ツイッターで吐露した「いいにくいこと」がクスッと笑える