パナソニックは、11月11日に同社のネットワークが第三者による不正アクセスを受けたと発表した。

画像付きの記事はこちら



 同社は、社内調査を実施した結果、不審なアクセスによりファイルサーバデータの一部が不正に読み出されたことが判明したとしている。詳細に関しては調査中で、外部の専門機関による調査をおこない、顧客の個人情報や社会インフラに関する機微な情報が含まれているかなどを確認中とのこと。

 不正アクセスを認識後、速やかに関係機関への報告を行い、外部からのアクセスを制限するなどの対策は実施済みであるとしている。

ファイルサーバーに不正アクセスを受けたパナソニック