GEM Partnersジェムパートナーズ)は11月26日に、エンタメコンテンツランキングデータ情報を発信する「GEMランキングクラブプロジェクトにおいて作成した、2021年11月第3週の「定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキングTOP20」を発表した。

画像付きの記事はこちら



 同ランキングでは、定額制動画配信サービスABEMAプレミアムAmazonプライム・ビデオApple TV+、dTVdアニメストアFODHuluJ:COMオンデマンド、NetflixParaviRakuten TV、TELASA、TSUTAYA TV、U-NEXTアニメ放題、スカパー!オンデマンド、ディズニープラスバンダイチャンネルひかりTVビデオサービス)の、視聴者ポイント(実施日から過去1週間以内にそのコンテンツを見た人の多さを示す指標)を横断して集計している。実施日は11月20日、調査対象期間は11月13日~19日。

 ランキング1位は「鬼滅の刃」で、現在放送・配信されている「テレビアニメ鬼滅の刃無限列車編」の後押しを受けて、6週連続で1位を獲得した。

 2位には、Netflixオリジナルの実写ドラマイカゲーム」がランクインしており、6週連続の2位獲得となっている。なお、視聴者ポイントは前週の86ポイントから103ポイントに上昇した。

 3位には、Amazonプライム・ビデオ11月5日から見放題独占配信されている映画「糸」がランクインした一方で、4位には「東京リベンジャーズ」、5位には「王様ランキング」と、アニメ作品の上位ランクイン数が実写作品の数を上回っている。

 そのほか、11月19日から最新劇場版「土竜の唄 FINAL」が公開された「土竜の唄」シリーズが前週22位から6位に急上昇するとともに、13位の「キングダム」(前週24位)、16位の「クレヨンしんちゃんシリーズ(前週42位)、17位の「ルパン三世シリーズ(前週25位)、19位の「僕のヒーローアカデミアシリーズ(前週30位)が、トップ20圏外からランクインした。

11月第3週の定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキング、「鬼滅の刃」「イカゲーム」が6週連続でトップ2に