新しい未来のテレビABEMAアベマ)」は23日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#30』を放送した。

本放送では、前回(#29)の「大人のたしなみ~陶芸~」で制作途中だった “マイマグカップ”を完成させるため、陶器の焼き上げからスタート。1週間乾燥させたマグカップを、心踊らせながらオーブンに入れた2人。焼き上がりを待つ間、視聴者から募集したショートストーリーを朗読する「作者はキミだ!夜あそび朗読会」や、“もしも…”を想定してさまざまなものを妄想上でプロデュースする「妄想!〇〇プロデューストーク!」などの火曜日恒例コーナーを楽しんでいった。

「妄想!〇〇プロデューストーク!」では、下野が“高校生カップルの1日デート”をプロデュース。「最近ナレーション高校生に触れる機会があるんですけど、彼氏が(彼女の)自転車押して…とか、それ見ておじさん普通にキュンキュンしてて!」と、最近高校生カップルときめいたことを話す下野は「学生といったら自転車!」「高校で有名な景色がいいところ行ってみたり、美味しいもの食べに行ったり」と自転車デートを提案。続けて「温泉なんかがあるところにね」「少し大人びた感じで…」と提案すると、高校生には珍しいプランに、内田さんは「温泉!?入るかなぁ(笑)」「高校生ですよ!?」と驚愕。

しかしその後も、なぜか温泉にこだわる下野は「いいじゃない!入るの!」「ちゃんと2人のことワタシがプロデュースするから!」「ワタシが貸し切って、そそのかすから!」「それでおじさんをドキドキさせてくれたらいいよ!」と興奮気味に、温泉デートゴリ押し。必死になる下野に、内田は思わず吹き出しながら「親心配しちゃうよ!?(笑)」「下野さんの休日じゃなくて?」とツッコミ

一方、内田は“アパレルショップ”をプロデュース。「内田真礼っぽいイメージで服を集めて、夜あそびで着ているような服を置くの」「店員さんも内田真礼っぽく!内田真礼2021っぽい人とか2019っぽいとか」「内田真礼による内田真礼の服を売る内田真礼の店」と内田らしい自由な発想に、下野も「何回、内田真礼って言った!?(笑)」「あったら絶対行くもん」と大爆笑で、“妄想トーク”を楽しんだ。

また、番組内では「資生堂ワタシプラス」とのコラボ企画として、がんばった自分へのご褒美を語る「あまあま ご褒美トーク!」や、癒しボイスダミーヘッドマイクに囁く火曜日恒例コーナーの特別版「あまあま ダミヘヒーリング」も実施。「あまあま ご褒美トーク!」では、「頑張ったときはお酒がどうしても飲みたくなる」「あと、風呂入りながら小説読んだりとか」と自身のリフレッシュ法を明かした下野。内田も「1食増やす!」「頑張った日は食べてもいいことにしてて、ケーキとかがっつり1食食べちゃうときも」とストレス解消法を披露。

すると下野も同調し、2人は「たまに食べるコロッケってなんであんなにうまいんだろうね」「人と会うのに餃子とか!」と、ご褒美ごはんトーク大盛り上がり。さらに、内田は「コスメを買うのはマジでご褒美!」「全色買いとか最高で」とつい大人買いしてしまうことを話す。その後も、学生時代のプチ贅沢を語ったり、「あまあま ダミヘヒーリング」で“がんばったね”の後に続く“あまあま ボイス”を披露したりと、コラボコーナーを楽しんだ2人。

そうして盛り沢山な企画でお届けした本放送。あっという間に番組の終わりの時間が近づき、2人の“マイマグカップ”の完成は次回へ持ち越すことに。残すは色つけのみとなり「ちゃんと作り上げたいですね!」「もう少し微調整したいね」と改めて意気込みを語った2人。果たして無事に完成されるのか!?次回の夜あそびもお見逃しなく。

©AbemaTV, Inc.

関連画像キャプション