株式会社KOMODOは、同社のゲームブランド「DEGICA GAMES」にて、弾幕シューティングゲーム式神の城II』のSteam版を12月7日に発売すると発表した。またNintendo Switch版は2022年の発売となる。

 価格は1980円。発売時にはローンチ割引として税込1782円(10%OFF )のセールを実施する。

 『式神の城II』は、2003年アーケードで稼働し、のちにゲームキューブPS2ドリームキャストXboxに移植された弾幕シューティングゲーム

 舞台は2006年東京上空に突如現れた「ねじれた城」。この巨大な城に納められた神狩りの武具をめぐって、さまざまなストーリーが展開する。

 プレイヤーはそれぞれ特性の異なった7人のキャラクターから1人を選び、ショット、特殊能力の式神とボムを駆使して敵を撃破していく。ステージは全5種類となり、ステージ間にはキャラクターごとに違ったデモが挿入される。また2人プレイ時には、使用キャラの組み合わせによってまったく別のストーリーが展開する。

(画像はSteam「式神の城2」より)
(画像はSteam「式神の城2」より)
(画像はSteam「式神の城2」より)
(画像はSteam「式神の城2」より)

 今回のアーケード版の公開から18年の時を経た本作は、「アーケードモード」はもちろんのこと新規モードとしてニューエントリーモード」と「ドラマティックチェンジモード」を搭載。

 「ニューエントリーモード」はステージの敵配置を刷新し、新しくゲームが蘇ったものに。熟練者でも簡単にクリアできない仕掛けがたくさんあるという。

 また「ドラマティックチェンジモード」は、2人プレイ用のストーリーがひとりで楽しむことができるようになったモード。1Pでキャラクターを切り替えながら操作し、ストーリーを展開していく。

 新たに生まれ変わった『式神の城II』は、Nintendo Switch版も予定されているが、まずはSteam版の発売となる。発売は目前なので、ウィッシュリストに登録してみてはいかがだろうか。

Steam『式神の城II』はこちら