日本マクドナルドは本日(12月1日)から、冬の定番商品「グラコロ」の期間限定販売を開始する。2021年は新商品「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」も登場する。

画像付きの記事はこちら



 グラコロ1993年の初登場以来、毎年その1年を締めくくるバーガーとして定評のある商品。クリーミーなホワイトソースにえびとマカロニを加え、外はサクサク、中はトロトロのグラタンコロッケが楽しめる。これをキャベツや濃厚なタマゴソーススパイス感のある特製コロッケソースと合わせて、バターを加えたリッチなふわふわの蒸しバンズではさんでいる。

 初登場のコク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロは、グラタンコロッケに、ジューシーで旨みたっぷりのごろっとした粗挽きアンガスビーフに完熟トマトと隠し味の赤ワインを加えてじっくり煮込んだ、グラコロ史上初となるボロネーゼソースを合わせた、コク旨な一品に仕上がっている。

 グラコロの単品価格が340円、バリューセットが640円、朝マックバリューセットが540円、朝マックコンビが400円。コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロの単品価格が390円、バリューセットが690円、朝マックバリューセットが590円、朝マックコンビが450円。いずれも1月上旬まで販売する予定だという。

新商品「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」