タレントの千原ジュニア(47歳)が、11月26日に放送されたトーク番組「千原ジュニアのヘベレケ」(東海テレビ)に出演。タレント井上咲楽(22歳)に「人生観を変えられた」と告白した。

この日、ゲストの井上を「ホンマに、人生観を変えられた人なの」と紹介したジュニア。それは以前放送された“月経”がテーマNHKスペシャルで、密着取材を受けていたのが井上だったという(※2021年11月6日放送回。井上に密着したVTRジュニアスタジオで見守っていた)。

ジュニアは「月経って、オレらよう分からへんやん? 女性が月1回あるもんやっていうくらいのことやん? この認識がいかに悪か。いかに間違ってるか」と、そのNHKスペシャルで受けた衝撃を語る。

そして「簡単に言うと、もともと女性本来、生涯で50回だった。というのは、栄養がそこまで行き届いてないから生理始まるのも遅いし、始まったら妊娠→出産→妊娠→出産って子だくさんで。生み終わった、そこから閉経までも早いから、50回くらいやったって。それが今は栄養が行き届いてるから(始まるのも)早くなって、そこからずーーっと生理を毎月毎月女性に繰り返して、平均的にね、32・33歳で一人出産されるか、されないかくらいで、そこからまた閉経まで結構ある、と。いま450回くらいあるねんて。本来50回やったものが、だからもう異常事態なんやって」と番組の大枠を説明。

続けて「生理期間中1週間しんどいかなと思いきや、その生理が来る1週間前からしんどいねんて。生理が来た、終わったあとの1週間もしんどい。だからベストコンディション、女性って1か月で1週間あるかないかなんやって。だけどオレら女性と会う、いつも元気で明るく楽しいやん。なぜか。頑張ってはんねん!」と理解を深めたそうで、「(井上は)その番組にちゃんとさらけ出して。スゴい(生理が)重いねんて。密着でやってはるのを見て、『うわぁ〜スゴいなぁ』と思って。めちゃくちゃ感動した」という。

そんなNHKスペシャルと井上に心揺さぶられたジュニアは「家帰って奥さんに『ホンマに心入れ替えて』」と伝えたそう。ただ、妻には「なんかしてきたな?」と疑いの目を向けられたと語った。