流行語

1日、東京・東京會舘にて「『現代用語の基礎知識』選 2021ユーキャン新語・流行語大賞 発表・表彰式」が行なわれ、トップテン&年間大賞が発表された。


画像をもっと見る

■年間大賞は「リアル二刀流/ショータイム」に

流行語大賞

年間大賞に輝いたのは、「リアル二刀流ショータイム」。

打ってはホームラン46本、投げては9勝…アメリカン・リーグMVPを満票で獲得した、ロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手を表す言葉だ。

残念ながら授賞式への登壇は叶わず、リモート出席やコメントも無し。“翔平スマイル”が拝みたかった…。


関連記事:『レコ大』生放送でお披露目の「うっせぇわ」スペシャルMV イラスト募集が開始

■トップテンに「うっせぇわ」「ゴン攻め」

流行語大賞

トップテンに選ばれたのは、以下の10語(50音順、カッコ内は受賞者。敬称略)。

うっせぇわ歌い手Ado
親ガチャ(受賞者なし)
ゴン攻め/ビッタビタ(プロスケートボーダー・瀬尻稜)
ジェンダー平等(日本労働組合総合総連合会 会長・芳野友子)
人流(株式会社システムオリジン 人流・観光研究所所長・寺前修一)
スギムライジング(東京2020 パラリンピック競技大会 ボッチ日本代表 火ノ玉JAPAN・杉村英孝)
Z世代TOKYO MX 堀潤モーニングFLAG
ぼったくり男爵(一般社団法人共同通信社 外信部)
黙食(マサラキッチン店主・三辻忍)
リアル二刀流ショータイム(ロサンゼルス・エンゼルス所属・大谷翔平


【画像】選考委員や発表ボードの写真はこちらから!

■今年は…

流行語大賞

オリンピック関連から3語、コロナ関連から2語選ばれ、芸能関係は昨年10月リリースされたAdoデビュー曲「うっせぇわ」のみ。トップテンに選ばれた言葉は、確かに今年多く聞いたけれど、”今年の流行語”か…? と思ってしまうものが多い。

選考委員からも「活きがよくて魅力的な、心に響く言葉がなかった」「今年は(選ぶのに)苦労した」というコメントがあった。

授賞式の登壇者でも「この人、見たこと・聞いたことがある!」のは火ノ玉JAPAN・杉村英孝選手ぐらいと、芸能人が複数人登場した昨年と比べると2021年は寂しい会となった。


ちなみに選考委員は、東京大学名誉教授・姜尚中氏、杏林大学教授・金田一秀穂氏、漫画家/コラムニスト・辛酸なめ子氏、歌人・俵万智氏、女優/エッセイスト・室井滋氏、漫画家・やくみつる氏(50音順)と、「現代用語の基礎知識」編集長の大塚陽子氏の、計7名。


■ノミネート語は?

11月4日に発表された、ノミネート30語は以下の通り(50音順)。

1,イカゲーム
2,うっせぇわ
3,ウマ娘
4,SDGs
5,NFT
6,エペジーーン
7,推し活
8,親ガチャ
9,カエル
10,ゴン攻め/ビッタビタ
11,ジェンダー平等
12,自宅療養
13,13歳、真夏の大冒険
14,ショータイム
15,人流
16,スギムライジング
17,Z世代
18,チキータ
19,チャタンヤラクーサンクー
20,ととの
21,ピクトグラム
22,フェムテック
23,副反応
24,変異株
25,ぼったくり男爵
26,マリトッツォ
27,黙食/マスク会食
28,ヤングアラー
29,リアル二刀流
30,路上飲み

■写真ギャラリー

姜尚中 金田一秀穂 辛酸なめ子 俵万智
室井滋 やくみつる 大塚陽子
流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞
流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞
流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞
流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞 流行語大賞

・合わせて読みたい→EXIT兼近、“スケボー解説者説”に反応 「ビッタビタで否定しておきます」

(取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

2021年は大不作? 『新語・流行語大賞』年間大賞は「リアル二刀流」になるも…