1人だと自由

1人だと自由

「結婚して家庭を築くこと」は当たり前のように考えられてきたが、現代はさまざまな選択肢がある。キャリコネニュースには「あえて結婚しない」という読者からの本音が寄せられている。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは引き続きアンケート「あえて結婚しない人」を実施しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/HLPQJZGW

時間とお金も自由「今の生活をやめてまで結婚したい人がいない」

回答には、ひとりの時間や、自分のペースで生活できる今の環境を大事にしたいという声が多く見られた。

「時間とお金を自由に使えて自分のペースで生活できる。子どもが欲しいと思わないし、今の生活をやめてまで結婚したい人がいないから結婚しようと思わない」(宮城県/30代女性/その他/正社員/年収400万円・貯金500万円)

「1人が快適で、誰かと生活することが考えられないから。今から、誰かと一から信頼関係を築いていって、結婚までの道のりを考えると憂鬱になるし、1人だと自由でいられるから」(兵庫県/30代女性/その他/正社員/年収330万円・貯金150万円)

結婚するということは、相手との生活を新たに作り上げることになる。既に完成されているベストな生活環境を変えるのは負担に感じるだろう。

「プライベートまで相手の機嫌を伺ったり、何かを一緒にやるのは大変」

兵庫県20代男性(メーカー系/正社員/年収300万円・貯金150万円)は、「自分の生活には自分のペースがあって、自分の休日には自分のしたいことがある」と語る。

「恋愛、結婚すればそれらのペースを乱され、自分がしたいことも常に『恋人、伴侶』を伴った行動を考えなければならないのが非常に煩わしい。他人に気を遣うのは仕事だけにさせてほしい。ひとりの時間がほしくても確保しづらいのもしんどい」

東京都の30代男性(専門コンサル系/正社員/年収950万円・貯金3000万円)も、あえて結婚しない理由を「自分のペースで自由に生活できるから」と語る。

「仕事で心身が疲れ果てることが多い。プライベートまで相手の機嫌を伺ったり、何かを一緒にやるのは大変。寂しさもあまり感じないうえ、家事なども自分の満足するレベルでできているので、(結婚に)子どもを作る以外のメリットを感じていないという理由もある」

これまで築きあげてきた生活を変えてまでするのほどの価値が、結婚にあるのか。ひとりの生活が充実しているほど、考えてしまうのかもしれない。

あえて結婚しない20~30代たち「誰かと生活することが考えられない」「仕事で疲れ果ててる」