妊娠・妊婦

妊娠、出産は人生観が変わるほど大きな出来事であり、喜びに満ちたものである。このたび夫に義兄の分娩室見学を提案された女性が、その戸惑いを掲示板に投稿したころ、夫への非難が殺到した。『Mirror』などの海外メディアが報じている。


■夫と義兄とは幼なじみ

ある女性が、海外の人気掲示板Reddit』にした投稿が話題を集めている。その投稿は「私は現在妊娠31週で、男の子女の子の双子を妊娠しています」から始まっていた。

女性は夫やその家族と長年家族ぐるみの付き合いで、義兄(24)とも幼なじみだった。この義兄は現在医学生で、多胎妊娠をしている女性の妊娠の経過や、出産に大いに興味を持っていたようだったという。


関連記事:「楽な出産は許さん」と主張する夫に悩む妻 産み方の決定権もネットの議論に

■分娩見学を希望する義兄

数日前に、女性は夫からある提案を受けた。それは「教育的な見地から、多胎妊娠の自然分娩を義兄にも見学させてほしい」という驚きの依頼だった。

女性は「自分の夫にですら立ち会ってもらうことに乗り気ではないのに、義兄はあり得ない」と即座に断ったという。

すると夫は「兄にはいい経験だし、学業にも役に立つ」と食い下がったが、女性は「義兄を応援する気持ちはあるけれど、穏やかな出産を迎えることが私の中で一番優先度が高い」と一蹴した。

■自分にもサポートが必要と夫

夫は憤慨し、なおも続けて「自分が女性のサポートのために分娩室に入るのと同じように、分娩室に入る自分にもサポート役が必要だ」とし、義兄は分娩室に入れるべきと強硬に主張して譲らなかったという。

困り果てた女性が「夫の気持ちはわかるけど、私は嫌なのです」「どう言えば夫にわかってもらえますか」と質問を掲示板に投稿したところ、夫への非難の声であふれかえった。


■夫にも同じ体験を…

投稿には「その旦那さんと本当に一生をともにしたいのか、考えたほうがいいかもしれない」と夫との関係性についてのアドバイスも。

また「食卓テーブルに乗って、お産の時の体勢でお尻の穴を1時間お父さんに見せ続けられたら、考えてみてもいいと言ってみたら」と、夫への教育の必要性を説くコメントも寄せられた。

命をかけて出産に挑む女性が、分娩室に入る人物を慎重に決めたいと思うことに、賛成する人は多いようだ。

・合わせて読みたい→「分娩室から出産シーンを生配信して」 母親の要求に妊娠中の娘が大困惑

(文/Sirabee 編集部・原田パラン

「医学生の兄に出産を見学させて」 夫の主張に双子妊娠中の女性が困惑