image:写真AC

12月3日6時37分頃、山梨県で最大震度5弱を観測する地震がありました。震源地山梨県東部・富士五湖ということもあり、富士山との関連も気になると専門家も注視している様子がテレビなどからも伺えます。震源地富士五湖ということもあり、富士山が噴火してしまうのではないかとネット上が震撼する事態となっているのです。

山梨県富士五湖震源地とする震度5弱の地震

12月3日(金)6時37分頃、山梨県で最大震度5弱を観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

震源地山梨県東部・富士五湖
マグニチュード:4.9
震源の深さ:約20km

引用:ウェザーニュース

2時18分頃には震度4、2時23分頃には震度3、そして6時37分頃震度5弱と今日だけで3回も地震が派生したこともあり、「また地震だ、結構な勢いで揺れた。」「最近地震多いな。」「山梨地震。富士山大丈夫か?」「最近地震が多すぎて
不安になります。」と、ネット上で不安の声が寄せられていました。

富士五湖震源地といいう事もあり、気になるのは富士山との関係性ではないでしょうか。

富士山噴火かとネットが震撼

ネット上では、富士山との関係が気になっている方も多いようで、「まさか富士山噴火の予兆?!」「富士山噴火とかじゃなければいいんですが。」「富士山噴火しちゃうのかな?富士山爆発?」と、富士山噴火を気にしている方もいました。

しかし、震源地富士山からは30㎞ほど離れていることもあり、富士山の火山に影響を及ぼすには遠いのではないか、また、マグニチュード4.9ということもあり、もっと大きな地震が近くで起きた場合には富士山の火山に影響を及ぼすこともあるかもしれないと、ウェザーニュースが伝えていました。

山梨県で震度5弱の地震 富士山との関連は?

今回の地震は、富士山の火山活動に直接影響を及ぼすものではないと考えられると報じられていますが、余震も今後考えられることから注意が必要であるとも伝えられています。



画像が見られない場合はこちら
富士五湖で震度5弱の地震、富士山噴火かとネット震撼