Crows Crows Crowsは12月3日(金)、同スタジオが手がけるアドベンチャーゲームThe Stanley Parable: Ultra Deluxe』について、コンテンツの開発終了を発表。2022年初頭のリリースを目指している方針を明らかにした。

 『The Stanley Parable: Ultra Deluxe』は、2013年にPCへ向け正式リリースされたThe Stanley Parable新規ストーリーなどを追加した拡張版グラフィックの改善のほか、色覚サポートをはじめとしたアクセシビリティ機能も実装されている。

 同作は、ナレーターによる指示を聞きながら主人公スタンリーを操作して謎の施設を探検する選択分岐型のデザインが特徴。ナレーターの導きに従うか否かの判断はプレイヤーに委ねられ、取った行動によって展開が変化する。プレイヤーのあらゆる反応を想定した緻密な設計やメタな要素を満載した内容が評価され、コアなゲームファンから高い支持を集めるタイトルだ。

(画像はYouTube「Where is The Stanley Parable: Ultra Deluxe」より)
(画像はSteam『The Stanley Parable: Ultra Deluxe』より)
(画像はSteam『The Stanley Parable: Ultra Deluxe』より)

 拡張版の存在は2018年の末に初報が伝えられていたが、その後たび重なる発売延期を受けリリースが待たれていた。今回はコンテンツ完成のアナウンスが出たことから、現実のものとして触れられる日も近いだろう

 『The Stanley Parable: Ultra Deluxe』は、2022年初頭に発売を予定。公式サイトによればPCのほか、機種は未定だがコンソールに向けてもリリースされるという。

『The Stanley Parable: Ultra Deluxe』公式サイト(英語)はこちら「Crows Crows Crows」公式Twitterはこちら