日本人女性は優しく、しとやかであるとして、海外でも人気が高いと言われるが、中国も例外ではない。日本人女性は勤勉で我慢強く、家庭を大切にするといったイメージが定着していて、中国人男性に評判が良いが、その割に日本人女性と中国人男性のカップルがあまり多くないのはなぜだろうか。中国メディアの快資訊は28日、「日本人女性が中国人男性と結婚したがらないのはなぜか」と題する記事を掲載した。

 記事は、日本人女性が中国人男性と結婚したがらないのは、中国人男性のせいではないと擁護したうえで、「日本人女性が我慢できないことが3つあるため」と主張している。それによると、1つ目の理由は「言葉と文化の違い」で、日中は似た文化もある一方で、相違点も多く、十分に分かり合えないので一緒に生活するのは難しいと主張した。

 2つ目は、日本の女性は「体格が良く、高身長の男性が好み」だからとした。体格は努力でどうにかできるものではなく、もともと体格の良い欧米の男性に中国人が勝つのは難しいので仕方がない、と中国の男性を慰めている。

 3つ目は、日本の女性は「結婚したら家を守りたい」、つまり専業主婦願望が強いためと主張した。この点で中国は、都市部の生活は慌ただしく、夫婦共働きが普通であるため、日本人女性はこのような生活スタイルを受け入れられないとしている。

 今でも中国人の間では、日本人女性は高身長の男性を好むと思われているようだが、バブル期に流行った3高は過去のものとなり、3平も4低も過ぎて、令和の今では3生(生存力、生活力、生産力)が重視されている。3高がもてはやされているのは、むしろ今の中国だろう。さらに言えば、専業主婦になりたい日本人女性は3割未満との調査もある。日本の女性にモテたければ、まずはこの3生について努力してみたらどうだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

日本人女性と中国人男性のカップルが少ない理由を中国人はどう考えているのか