【動画はこちら】

人間の表情をロボットで再現しようとする試みは多くの国で行われていますが、この動画のロボットはこれまで見た中で一番人間らしいかもしれません。

イギリスに本拠地を置くEngineered Arts社が開発した人型ロボットの動画が話題になっています。

動画に映し出されているのは最先端のヒューマノイドロボットである「Ameca」。これまで見てきたヒューマノイドロボットの表情はどこか固く、不自然不気味なものでした。

しかし、Amecaはかなり人間らしい表情を作ります。

Amecaは人間とロボットの相互作用の研究に使われることを目的として作られました。顔の表情は人間にとってAIの「気持ち」を読み取ることをとても簡単にします。

動画には「目の動きや優しい表情という繊細な表情を本当にマスターしている!」「信じられない!表情や動きがとても自然に見えます。」「最初はCGだと思っていましたが、本物と知って嬉しい驚きでした!不気味の谷を超えた素晴らしいエンジニアリング!」など絶賛のコメントが寄せられています。

このロボットはまだ歩くことができませんが、AIで喋り、歩くようになる未来はすぐそこまで来ているように感じます。

素晴らしいです!

【動画はこちら】

「CGかと思った!」「不気味の谷を超えた」最新鋭ヒューマノイドロボットの表情が自然で人間らしくて凄すぎると話題に!