スクウェア・エニックス12月2日(木)、高圧洗浄機シミュレーターPowerWash Simulator』において、最大6名でのオンライン協力プレイに対応したことを発表した。

画像はSteam『PowerWash Simulator』より

 『PowerWash Simulator』は、2021年5月に早期アクセスとして配信を開始した高圧洗浄機シミュレータープレイヤー高圧洗浄機で清掃をするビジネスを立ち上げ、マッキンガムの街を舞台に落書き、油汚れ、苔やカビをひたすら高圧洗浄機ピカピカにしていく

 タイムリミットや目標スコアなどはなく、ただどんどん綺麗になっていく建物と水の音に癒される「キャリアモードにくわえて、制限時間のあるタイムチャレンジや限られた水量で依頼をこなすウォーターチャレンジも収録されている。

画像はSteam『PowerWash Simulator』より

 今回のアップデートでは、最大6人のフレンドとのオンラインでの協力プレイに対応したほか、キャリアモードモンスタートラック」「観覧車の新たな仕事が追加。さらに、バイクサイドカーの仕事にタイムチャレンジウォーターチャレンジも加わった。なお、オンラインでのマルチプレイが本作に導入されるのは初のこととなっている。

 また、プレイヤーの見た目を変更できる新しいグローブやアーバンX洗浄機用スキン、キャラクターモデルスーツカラーなども追加されたことで、よりオリジナリティあふれる姿で街をピカピカにしていくことができる。

 Steamストアページによると、アーリーアクセス期間中には、ボイスチャットテキストチャットマッチメイキング、それに対戦モードまで、さらに多くの機能の作業を進めていく予定です。」とのことなので、今後も新たな機能の追加が期待できそうだ。

 価格は税込2050円。

画像はSteam『PowerWash Simulator』より

Steam『PowerWash Simulator』はこちら