カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 スウェーデン発祥の家具チェーンIKEA(イケア)では、理想的な室内空間を演出したショールームが展示されていて、こんな家に住んでみたいと思う人も多いだろう。

 このほど、デンマーク北部のIKEAで、はからずも顧客がその夢を叶えてしまう予期せぬ事態が起こった。

 吹雪により来店した複数の顧客が帰れなくなってしまい、店のショールームで従業員たちと一夜を過ごすことになったのだ。

【画像】 吹雪で帰れなくなった客がIKEAに一泊

 12月1日デンマーク北部オールボーのIKEAにやってきた客は、閉店と同時に吹雪に見舞われ、車が出せない状態になってしまった。

[もっと知りたい!→]創業世界最大級の家具量販店「IKEA」カタログの歴史(1951年- 2000年)

 最大30センチの積雪となる吹雪で、帰路に着くことができなくなった客6名は、車中で一晩を明かすことを覚悟したが、結局IKEAの従業員約24名らと共に、ショールームで一泊することになったという。

 店長のピーターエルモースさんは、地元メディアでこのように話した。

私たちは、ベッドマットレス、ソファベッドがある1階の家具展示会とショールームで一夜を過ごしました。

夜は食堂にある大画面のテレビで、みんなで一緒にテレビを見たり食事をしたりしました。

また、お客様には常々試してみたかったベッドを選んで眠ってもらったので、満足して頂けたのではと思います。

隣のおもちゃ屋のスタッフもIKEAで一夜過ごす

 今回の嵐により、IKEAの隣にあるおもちゃ屋のスタッフ立ち往生となり、IKEAの店内で一夜を明かしたことを、デンマーク公共放送局DRが伝えた。

[もっと知りたい!→]展示品かな?IKEAの店内のあちこちに本物の犬の姿が!イタリアのある店舗で始まった野良犬の保護活動

 おもちゃ屋のスタッフの1人、ミシェルバレットさんは、「IKEAが泊めてくれたおかげで、狭い車の中で一夜を過ごさずに済んだ。ずっと暖かくて素敵な夜になった」と感謝の言葉を口にした。

 翌朝には、IKEAが客たちにシナモンロールとコーヒーの朝食を提供したようだ。

「おそらく、こんな経験は2度とできないと思うから、なんだか笑えてしまった」とバレットさんが話すように、IKEAショールームで1泊という貴重な経験をした客たちも、予想していなかった夢が叶えられて、きっと楽しんだことだろう。

written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

吹雪で帰れなくなったIKEAの顧客、従業員と共に店内のベッドで一夜を過ごす