スマホ・スマートフォン・撮影

とても重要なことでも、忙しく生活しているとその情報を相手に伝え忘れることもある。現在、ある中学校から届いた「絶妙すぎる連絡」がツイッター上で話題になっている。

【話題のツイート】前日じゃないのがありがたい…


■中学校から届いたメール

多くの注目を集めているのは、ツイッターユーザー・シューフさんのツイート

投稿本文は「中学校から一斉メールで」と前置き、「『お子さまには連絡済みなので既にご存知かもしれませんが、明後日から習字道具を使います』って連絡きた」と、習字道具の準備に関するメールが届いたとつづられている。

予め生徒に伝えているものの、念のためにメールでも連絡するという二段構えというわけだ。


関連記事:面倒な相手から連絡がきて… 5割以上の人が使っている“あの言葉”

■「先生グッジョブ」と大絶賛

習字道具の他にも、牛乳パックや裁縫道具、水着、雑巾などにおいて、「そういえば、明日〇〇必要なんだけど…」と急な要望を告げて慌てさせる、もしくは告げられ慌てた経験がある人も多いだろう。

そんな事態を防止するメールに対し、「過去最高にグッジョブな連絡」と大絶賛するシューフさんだが、「もちろんご存知じゃありませんでした」と切ない一言を続けるのだった。

そんな、思わずクスっとしてしまう投稿は、数日で13万件を超える「いいね」を記録することに。同時に「2日前にお知らせしてくれる先生グッジョブ」「絶妙な猶予期間!」「明後日ってところがとても気が利いてますよね」と絶賛の声が相次いだ。

■メールを見た時の感想は…


投稿主であるシェーフさんに話を伺ったところ、普段学校から届くメール不審者に関する情報が多いという。今回のような持ち物に関するメールは毎回届くわけではなく、「教科担当の先生の判断なのかな? と思っています」とのこと。

毎度届くタイプの内容でもないため、メールを見た瞬間はかなり焦ったそうだが、「よく見たら使うのが翌々日だったのでホッとしました」と、当時の心境を教えてくれた。


■息子の反応は…

ちなみに、メールで情報を得たシェーフさんが息子に習字道具の件で声をかけたところ、ハッとした様子で「そうだったー!」とリアクション。もちろん、猶予が設けられていたため準備は間に合ったそう。

もちろん、「道具を忘れて自分が困ることで学ぶ」という考え方もあるが、忘れ物をなくすという点において、先生の対応は素晴らしいものだったといえるではないだろか。

・合わせて読みたい→田中みな実、2000件未読無視する三代目・今市隆二に噛みつく 「信じられない」

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

中学校から届いたメールがネット上で話題に 「過去最高な連絡」と評する声も