タレント指原莉乃(29歳)が、12月6日に放送されたバラエティ番組「100%!アピ〜ルちゃん」(TBS系)に出演。タレント・貴島明日香(25歳)の“猫の好きなポイント”について異論を唱えた。

猫好きを公言し、2022年カレンダーではネコミミ姿も披露している貴島は、もともと2年前から飼っている“たいが”と“とわ”の顔を中心に写真を撮っていたが、仕事で悩んでいたある日、偶然撮れた飼い猫のお尻のカットで人生観が変わったという。

貴島は猫について「背中からお尻にかけてキュンと上がってて。顔もかわいいんですけど、お尻が好きなんですよ。ある時、ずっとじーっと見てたら、お尻ってすごい魅力的だなと思って。(仕事で)私がすごく固く考えすぎてしまったりとか、生真面目な部分があって、逆にそれが自分を苦しめるみたいな時があったんですけど、こんな自由な猫の姿を見て、自分もより開放された、すごく考え方が自由になった気がします」とコメント

さらに、貴島が猫のお尻の穴の重要性について「ウンチがすごく大事なんですよ。ウンチの状態によって健康か不健康かっていう。お尻がすごくキレイならいいウンチが出たということ、腸内環境は猫にとってめちゃくちゃ大事なので、お尻の状態は体調のバロメーター」と熱弁する。

そんな貴島の意見に対し、同じく猫を飼っている指原は「うちの猫も嬉しい時、しっぽ、ぴんと上がるんですよ。その時に肛門にカッピカピのウンチつけててそっちの方がかわいいです。よっぽど。よっぽど。うわー、ウンチついてるついてると思ってピッて取ろうとすると硬くて取れなくて、カワイイ。その写真でよかったら(貴島に)提供しますけど?」と述べた。