【動画はこちら】

YouTubeチャンネルティトゴールデンレトリバー」に投稿された動画が話題になっています。ゴールデンレトリバーティトちゃんは、体は大きいですがまだ子犬。

わんぱく盛りで、目を離すとすぐにすぐにいたずらをしてしまいます。この日はPCで作業をしていた飼い主さん。すると、クロネコヤマトの配達員さんがやってきます。

「荷物を配達に来たのかな?」と思いよく見ると、配達員さんの腕にはなんとティトちゃんが抱っこされていました。

飼い主さんは、ティトちゃんが脱走しないように、厳重に柵を設置していましたが、見えない部分から外に脱走してしまっていたのです。

配達員さんは、ティトちゃんが道路を歩いているのを見つけ、保護してくれたのです。

部屋に戻ってきたティトちゃんは、配達員さんのことが大好きになってしまったようで、何度もジャンプして配達員さんに飛び付きます。

配達員さんもティトちゃんのことが大好きな様子です。

配達員さんは、「どこかで見かけた白い犬が歩いている。あれティトちゃんじゃない?」と思い保護してくれたのだそう。

たまたま人や車通りの少ない土曜日で良かったとのことです。

配達員さんの人柄に心温まります。

動画には「クロネコが犬を配達笑」「ヤマトさん優しい」「神対応でしたね」などのコメントが寄せられています。

ティトちゃんにはこれからも元気ですくすく育って欲しいです。

【動画はこちら】

【神対応】知らぬ間に脱走していたゴールデンレトリバーの子犬を、ヤマトの配達員さんが配達してくれて話題に!